🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める木下尚江の短編作品

青空文庫で公開されている木下尚江の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(3,001 to 9,000 wordsの作品を対象としています。読了時間は「300字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
鉱毒飛沫
(1900年)
木下尚江
30分以内
  6,014 文字
兇徒嘯聚の疑獄起る二月十三日、利根の河畔に於ける足尾鉱毒被害民と憲兵警官との衝突を報道せんこと...
鉱毒飛沫 木下尚江
兇徒嘯聚の疑獄起る二月十三日、利根の河畔に於ける足尾鉱毒被害民と憲兵警官との衝突を報道せんことは、余が此の旅行の主たる目的には非ざりしなり。
鉄窓の歌 木下尚江
30分以内
  6,138 文字
君よ。
鉄窓の歌 木下尚江
君よ。
幸徳秋水と僕
(1933年)
木下尚江
30分以内
  8,261 文字
君よ。
幸徳秋水と僕 木下尚江
君よ。
大野人 木下尚江
30分以内
  8,717 文字
昨年の秋『日蓮論』の附録にする積りで書きながら、遂に載せずに今日に及べるもの日蓮を書いて居ると...
大野人 木下尚江
昨年の秋『日蓮論』の附録にする積りで書きながら、遂に載せずに今日に及べるもの日蓮を書いて居ると、長髪白髯の田中正造翁が何処からともなく目の前に現はれる。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。