浮雲
二葉亭四迷

『浮雲』は青空文庫で公開されている二葉亭四迷の長編作品。144,927文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  144,927文字
人気    202,507PV
書き出し千早振(ちはやふ)る神無月(かみなづき)ももはや跡二日(ふつか)の余波(なごり)となッた二十八日の午後三時頃に、神田見附(かんだみつけ)の内より、塗渡(とわた)る蟻(あり)、散る蜘蛛(くも)の子とうようよぞよぞよ沸出(わきい)でて来るのは、孰(いず)れも顋(おとがい)を気にし給(たま)う方々。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

二葉亭四迷の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品