5分以内で読める萩原朔太郎の短編作品

青空文庫で公開されている萩原朔太郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編127作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜50件 / 全127件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
感謝 萩原 朔太郎
5分以内
  237 文字
野のはて夕暮雲かへりてしだいに落ちくる夕雲雀の有心の調...
感謝 萩原 朔太郎
5分以内
たびよりかへれる巡礼のうた 萩原 朔太郎
5分以内
  37 文字
いすらへるよりかへりわれはゆきのうへにたちぬ。
たびよりかへれる巡礼のうた 萩原 朔太郎
5分以内
感傷品 萩原 朔太郎
5分以内
  49 文字
ほつねんなれば魚にとへしんじつなれば耶蘇にとへ。
感傷品 萩原 朔太郎
5分以内
近日所感 萩原 朔太郎
5分以内
  56 文字
朝鮮人あまた殺されその血百里の間に連なれりわれ怒りて視...
近日所感 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  62 文字
夕ぐれてほの痒くなる指のさき坂をくだれば一群の鳥は高き...
萩原 朔太郎
5分以内
秘仏 萩原 朔太郎
5分以内
  63 文字
つゆしものうれひはきえず、わづかなるつちをふむとて、あ...
秘仏 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  76 文字
竹は直角、人のくびより根が生え、根がうすくひろごり、ほ...
萩原 朔太郎
5分以内
立秋 萩原 朔太郎
5分以内
  76 文字
洞窟の壁にふんすゐあり、さかづきをあぐる一聯のひと、秋...
立秋 萩原 朔太郎
5分以内
くさばな 萩原 朔太郎
5分以内
  80 文字
君はそれとも知らざれど我が手に持てる草ばなの薄くにじめ...
くさばな 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  83 文字
青くしなへる我が指のリキユールグラスにふるるとき生れつ...
萩原 朔太郎
5分以内
からたちの垣根 萩原 朔太郎
5分以内
  84 文字
からたちの垣根の中に女のはしやぐ聲のする夕餉の葱のにほ...
からたちの垣根 萩原 朔太郎
5分以内
便なき幼児のうたへる歌 萩原 朔太郎
5分以内
  84 文字
うすらさびしき我が身こそ利根の河原の石ひろひひとり岸邊...
便なき幼児のうたへる歌 萩原 朔太郎
5分以内
青いゆき 萩原 朔太郎
5分以内
  85 文字
青いぞ、ゆきはまつさを、もも、さくらぎに花咲かず、青い...
青いゆき 萩原 朔太郎
5分以内
敍情小曲 萩原 朔太郎
5分以内
  85 文字
きみがやへばのうす情けほのかににほふたそがれに遠見の松...
敍情小曲 萩原 朔太郎
5分以内
霊智 萩原 朔太郎
5分以内
  90 文字
ふるへる、微光のよるに、いつぱつ、ぴすとるを撃つ、遠方...
霊智 萩原 朔太郎
5分以内
蒼天 萩原 朔太郎
5分以内
  95 文字
いつしんなれば、あふむけに屍體ともなる、つめたく合掌し...
蒼天 萩原 朔太郎
5分以内
もみぢ 萩原 朔太郎
5分以内
  102 文字
霜つききたり木ぬれをそむるとおもひしものを庭にあづまや...
もみぢ 萩原 朔太郎
5分以内
父の墓に詣でて 萩原 朔太郎
5分以内
  102 文字
わが草木とならん日にたれかは知らむ敗亡の歴史を墓に刻むべき。
父の墓に詣でて 萩原 朔太郎
5分以内
小春 萩原 朔太郎
5分以内
  103 文字
やはらかい、土壤の上に、じつと私が坐つて居る、涙ぐまし...
小春 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  104 文字
しよんぼり立つた麥畑、われのせつなさやるせなき、みぎむ...
萩原 朔太郎
5分以内
昔の小出新道にて 萩原 朔太郎
5分以内
  105 文字
兵士の行軍の後に捨てられ破れたる軍靴のごとくに汝は路傍...
昔の小出新道にて 萩原 朔太郎
5分以内
広瀬河畔を逍遥しつつ 萩原 朔太郎
5分以内
  105 文字
物みなは歳日と共に亡び行く。
広瀬河畔を逍遥しつつ 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  107 文字
いたましき芽は伸びゆけり、春まだあさき土壤より、いとけ...
萩原 朔太郎
5分以内
旅上 萩原 朔太郎
5分以内
  111 文字
けぶれる空に麥ながれ、麥ながれ、うれひをのせて汽車は行く。
旅上 萩原 朔太郎
5分以内
街道 萩原 朔太郎
5分以内
  111 文字
俥にゆられつつ夕ぐれ時の街道を新町街道を急ぐ女よ眞赤な...
街道 萩原 朔太郎
5分以内
うすやみ 萩原 朔太郎
5分以内
  113 文字
うすやみに光れる皿あり皿の底に蟲かくれ居て啜り鳴く晝は...
うすやみ 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  117 文字
麥はさ青に延び行けり遠き畑の田作りの白き襦袢にえんえん...
萩原 朔太郎
5分以内
祈祷 萩原 朔太郎
5分以内
  118 文字
あなたのめぐみをもて雪をふらしてください、あなたのふし...
祈祷 萩原 朔太郎
5分以内
なにか知らねど 萩原 朔太郎
5分以内
  120 文字
なにか知らねど泣きたさにわれはゆくゆく汽車の窓はるばる...
なにか知らねど 萩原 朔太郎
5分以内
永日和讃 萩原 朔太郎
5分以内
  120 文字
ひとのいのりはみなみをむき、むぎはいつしん、うをはいつ...
永日和讃 萩原 朔太郎
5分以内
別れ 萩原 朔太郎
5分以内
  121 文字
友よ安らかに眠れ。
別れ 萩原 朔太郎
5分以内
春日 萩原 朔太郎
5分以内
  122 文字
戀魚の身こそ哀しけれ、いちにちいよすにもたれつつ、ひく...
春日 萩原 朔太郎
5分以内
愛の詩集 萩原 朔太郎
5分以内
  129 文字
ちちのみの父を負ふものひとのみの肉と骨とを負ふものきみ...
愛の詩集 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  130 文字
ああきみは情慾のにほふ月ぐさ、われははた憂愁の瀬川の螢...
萩原 朔太郎
5分以内
蛍狩 萩原 朔太郎
5分以内
  135 文字
愛妹のえりくびから一疋、瘋癲病院の窓から一疋、血えんの...
蛍狩 萩原 朔太郎
5分以内
夜景 萩原 朔太郎
5分以内
  142 文字
高い家根の上で猫が寢てゐる猫の尻尾から月が顏を出し月が...
夜景 萩原 朔太郎
5分以内
祈祷 萩原 朔太郎
5分以内
  143 文字
黄菊はすでに散つてしまつた漕手よ船路を遠くかへつてくる...
祈祷 萩原 朔太郎
5分以内
諷詩 萩原 朔太郎
5分以内
  150 文字
友だちはひどく歪んだ顏をしながら、虱に向つて話をした。
諷詩 萩原 朔太郎
5分以内
山頂 萩原 朔太郎
5分以内
  151 文字
かなしければぞ、眺め一時にひらかれ、あがつまの山なみ青...
山頂 萩原 朔太郎
5分以内
春昼 萩原 朔太郎
5分以内
  153 文字
うぐひすは金屬をもてつくられしそは畔の暗きに鳴き菫は病...
春昼 萩原 朔太郎
5分以内
合唱 萩原 朔太郎
5分以内
  155 文字
にくしん、にくしん、たれか肉身をおとろへしむ、既にうぐ...
合唱 萩原 朔太郎
5分以内
放蕩の虫 萩原 朔太郎
5分以内
  156 文字
放蕩の蟲は玉蟲そつと來て心の底で泣く蟲夜としなればすず...
放蕩の虫 萩原 朔太郎
5分以内
真如 萩原 朔太郎
5分以内
  156 文字
金のみ佛金の足一列流涕なしたまふ光る白日のうなべりにと...
真如 萩原 朔太郎
5分以内
小曲集 萩原 朔太郎
5分以内
  158 文字
×千鳥あしやつこらさと來て見ればにくい伯母御にしめ出さ...
小曲集 萩原 朔太郎
5分以内
遠望 萩原 朔太郎
5分以内
  164 文字
さばかり悲しみたまふとや、わが長く叫べること、煉瓦の門...
遠望 萩原 朔太郎
5分以内
雨の降る日 萩原 朔太郎
5分以内
  166 文字
雨の降る日の縁端にわが弟はめんこ打つめんこの繪具うす青...
雨の降る日 萩原 朔太郎
5分以内
晩秋哀語 萩原 朔太郎
5分以内
  166 文字
ああ秋も暮れゆくこのままに故郷にて朽つる我にてはよもあ...
晩秋哀語 萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  170 文字
みどりをつらぬきはしる蛇、瀬川ながれをはやみゆき、ゆめ...
萩原 朔太郎
5分以内
萩原 朔太郎
5分以内
  170 文字
いとしやいとしやこの身の影に鳴く蟲のねんねんころりと鳴...
萩原 朔太郎
5分以内
早春 萩原 朔太郎
5分以内
  170 文字
なたねなの花は川邊にさけど遠望の雪午後の日に消えやらず...
早春 萩原 朔太郎
5分以内