岡本かの子の全作品

青空文庫で公開されている岡本かの子の作品119篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全119件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
岡本かの子
60分以内
  14,297文字
  東京の下町と山の手の境い目といったような、ひどく坂や崖(がけ…
岡本かの子
60分以内
岡本かの子
5分以内
  1,891文字
  その人にまた逢(あ)ふまでは、とても重苦しくて気骨(きぼね)…
岡本かの子
5分以内
快走岡本かの子
30分以内
  5,555文字
  中の間で道子は弟の準二の正月着物を縫(ぬ)い終って、今度は兄…
快走岡本かの子
30分以内
慈悲岡本かの子
10分以内
  2,293文字
  ひとくちに慈悲ぶかい人といえば、誰にでもものを遣る人、誰のい…
慈悲岡本かの子
10分以内
金魚撩乱岡本かの子
1時間〜
  39,753文字
  今日も復一はようやく変色し始めた仔魚(しぎょ)を一匹(ぴき)…
金魚撩乱岡本かの子
1時間〜
老妓抄岡本かの子
60分以内
  16,917文字
 平出園子というのが老妓の本名だが、これは歌舞伎俳優の戸籍名の…
老妓抄岡本かの子
60分以内
岡本かの子
30分以内
  5,543文字
 桜ばないのち一ぱいに咲くからに生命(いのち)をかけてわが眺(…
岡本かの子
30分以内
荘子岡本かの子
60分以内
  13,258文字
 紀元前三世紀のころ、支那では史家が戦国時代と名づけて居る時代…
荘子岡本かの子
60分以内
真夏の幻覚岡本かの子
5分以内
  1,042文字
 八月の炎天の下、屋根普請(ぶしん)に三四人の工人達が屋根を這…
真夏の幻覚岡本かの子
5分以内
雪の日岡本かの子
5分以内
  1,574文字
 伯林(ベルリン)カイザー街の古い大アパートに棲んで居た冬のこ…
雪の日岡本かの子
5分以内
岡本かの子
10分以内
  3,984文字
 女は、窓に向いて立っていた。
岡本かの子
10分以内
生々流転岡本かの子
1時間〜
  313,168文字
 遁(のが)れて都を出ました。
生々流転岡本かの子
1時間〜
蔦の門岡本かの子
30分以内
  8,426文字
 私の住む家の門には不思議に蔦(つた)がある。
蔦の門岡本かの子
30分以内
五月の朝の花岡本かの子
5分以内
  744文字
 ものものしい桜が散った。
五月の朝の花岡本かの子
5分以内
秋の七草に添へて岡本かの子
10分以内
  2,022文字
 萩、刈萱、葛、撫子、女郎花、藤袴、朝顔。
秋の七草に添へて岡本かの子
10分以内
かろきねたみ岡本かの子
10分以内
  2,247文字
 女なればか 力など望まで弱く美しく生れしまゝの男にてあれ …
かろきねたみ岡本かの子
10分以内
巴里のむす子へ岡本かの子
10分以内
  2,356文字
 巴里(パリ)の北の停車場でおまえと訣(わか)れてから、もう六…
巴里のむす子へ岡本かの子
10分以内
仏教人生読本岡本かの子
1時間〜
  130,587文字
二十年近くも、私が心に感じ身に行って来た経験をふりかえり、ま…
仏教人生読本岡本かの子
1時間〜
家霊岡本かの子
30分以内
  10,245文字
山の手の高台で電車の交叉点になっている十字路がある。
家霊岡本かの子
30分以内
売春婦リゼット岡本かの子
30分以内
  4,524文字
売春婦のリゼットは新手(あらて)を考えた。
売春婦リゼット岡本かの子
30分以内
噴水物語岡本かの子
10分以内
  2,879文字
「だが英国くらい昔から噴水に縁の無い国はありませんわ」と若い…
噴水物語岡本かの子
10分以内
越年岡本かの子
30分以内
  10,670文字
年末のボーナスを受取って加奈江が社から帰ろうとしたときであっ…
越年岡本かの子
30分以内
宝永噴火岡本かの子
1時間〜
  33,328文字
今の世の中に、こういうことに異様な心響を覚え、飽かずその意識…
宝永噴火岡本かの子
1時間〜
岡本かの子
30分以内
  6,628文字
時は寛保二年頃。
岡本かの子
30分以内
岡本かの子
5分以内
  1,777文字
――お金が汗をかいたわ。
岡本かの子
5分以内
渾沌未分岡本かの子
60分以内
  19,803文字
小初は、跳(は)ね込(こ)み台の櫓(やぐら)の上板に立ち上っ…
渾沌未分岡本かの子
60分以内
食魔岡本かの子
1時間〜
  41,837文字
菊萵苣(きくぢさ)と和名はついているが、原名のアンディーヴと…
食魔岡本かの子
1時間〜
母子叙情岡本かの子
1時間〜
  84,420文字
かの女は、一足さきに玄関まえの庭に出て、主人逸作の出て来るの…
母子叙情岡本かの子
1時間〜
鶴は病みき岡本かの子
1時間〜
  28,490文字
白梅の咲く頃となると、葉子はどうも麻川荘之介氏を想(おも)い…
鶴は病みき岡本かの子
1時間〜
河明り岡本かの子
1時間〜
  55,717文字
私が、いま書き続けている物語の中の主要人物の娘の性格に、何か…
河明り岡本かの子
1時間〜
雛妓岡本かの子
1時間〜
  29,608文字
なに事も夢のようである。
雛妓岡本かの子
1時間〜
英国メーデーの記岡本かの子
10分以内
  3,029文字
倫敦に於ける五月一日は新聞の所謂「赤」一党のみが辛うじてメー…
英国メーデーの記岡本かの子
10分以内
雑煮岡本かの子
5分以内
  1,351文字
維新前江戸、諸大名の御用商人であつた私の實家は、維新後東京近…
雑煮岡本かの子
5分以内
岡本かの子
5分以内
  647文字
早春を脱け切らない寒さが、思ひの外にまだ肩や肘を掠める。
岡本かの子
5分以内
新茶岡本かの子
5分以内
  718文字
それほど茶好きでなくとも、新茶には心ひかれる。
新茶岡本かの子
5分以内
ダミア岡本かの子
5分以内
  1,531文字
うめき出す、といふのがダミアの唄ひ方の本当の感じであらう。
ダミア岡本かの子
5分以内
岡本かの子
10分以内
  3,008文字
晴れた秋の夜は星の瞬きが、いつもより、ずつとヴイヴイツトであ…
岡本かの子
10分以内
一平氏に岡本かの子
10分以内
  2,459文字
そちらのお座敷にはもうそろそろ西陽が射す頃で御座いませう?
一平氏に岡本かの子
10分以内
男心とはかうしたもの岡本かの子
5分以内
  883文字
結婚前は、男子に対する観察などいつても、甚だ漠然としたもので…
男心とはかうしたもの岡本かの子
5分以内
女性と庭岡本かの子
5分以内
  1,071文字
出入りの植木屋さんが廻つて来て、手が明いてますから仕事をさし…
女性と庭岡本かの子
5分以内
私の書に就ての追憶岡本かの子
10分以内
  2,359文字
東京の西郊に私の実家が在つた。
私の書に就ての追憶岡本かの子
10分以内
小町の芍薬岡本かの子
30分以内
  5,375文字
根はかち/\の石のやうに朽ち固つてゐながら幹からは新枝を出し…
小町の芍薬岡本かの子
30分以内
或る男の恋文書式岡本かの子
5分以内
  1,670文字
お別れしてから、あの煙草屋の角のポストの処まで、無我夢中で私…
或る男の恋文書式岡本かの子
5分以内
小学生のとき与へられた教訓岡本かの子
5分以内
  1,743文字
或る晴れた秋の日、尋常科の三年生であつた私は学校の運動場に高…
小学生のとき与へられた教訓岡本かの子
5分以内
処女時代の追憶岡本かの子
10分以内
  3,587文字
処女時代の私は、兄と非常に密接して居ました。
処女時代の追憶岡本かの子
10分以内
過去世岡本かの子
30分以内
  10,297文字
池は雨中の夕陽の加減で、水銀のやうに縁だけ盛り上つて光つた。
過去世岡本かの子
30分以内
蝙蝠岡本かの子
60分以内
  12,682文字
それはまだ、東京の町々に井戸のある時分のことであつた。
蝙蝠岡本かの子
60分以内
老主の一時期岡本かの子
60分以内
  17,864文字
「お旦那(だんな)の眼の色が、このごろめつきり鈍つて来たぞ。
老主の一時期岡本かの子
60分以内
夏の夜の夢岡本かの子
30分以内
  8,862文字
月の出の間もない夜更けである。
夏の夜の夢岡本かの子
30分以内
上田秋成の晩年岡本かの子
60分以内
  20,651文字
文化三年の春、全く孤独になつた七十三の翁(おきな)、上田秋成…
上田秋成の晩年岡本かの子
60分以内