風と裾
岡本かの子

『風と裾』は青空文庫で公開されている岡本かの子の短編作品。623文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  623文字
人気-- PV
書き出し春の雷が鳴つてから俄に暖気を増し、さくら一盛り迎へ送りして、今や風光る清明の季に入らうとしてゐる。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

岡本かの子の人気作品



短編(5分以内)の人気作品