宮沢賢治の全作品

青空文庫で公開されている宮沢賢治の作品275篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全275件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
虹の絵の具皿宮沢賢治
30分以内
  10,624文字
 むかし、ある霧(きり)のふかい朝でした。
虹の絵の具皿宮沢賢治
30分以内
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
  607文字
 わたしたちは、氷砂糖をほしいくらゐもたないでも、きれいにすき…
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
ビジテリアン大祭宮沢賢治
1時間〜
  37,078文字
 私は昨年九月四日、ニュウファウンドランド島の小さな山村、ヒル…
ビジテリアン大祭宮沢賢治
1時間〜
『注文の多い料理店』新刊案内宮沢賢治
10分以内
  2,619文字
 イーハトヴは一つの地名である。
『注文の多い料理店』新刊案内宮沢賢治
10分以内
宮沢賢治
5分以内
  73文字
 草穂のかなた雲ひくき ポプラの群にかこまれて 鐘塔白き秋の館…
宮沢賢治
5分以内
おきなぐさ宮沢賢治
30分以内
  4,261文字
 うずのしゅげを知っていますか。
おきなぐさ宮沢賢治
30分以内
四又の百合宮沢賢治
30分以内
  4,671文字
  四又(よまた)の百合(ゆり)宮沢賢治「正※知(しょうへんち…
四又の百合宮沢賢治
30分以内
カイロ団長宮沢賢治
30分以内
  10,085文字
 あるとき、三十疋(ぴき)のあまがえるが、一緒(いっしょ)に面…
カイロ団長宮沢賢治
30分以内
春と修羅 第三集宮沢賢治
60分以内
  20,971文字
 (何を吐(ぬか)して行ったって?
春と修羅 第三集宮沢賢治
60分以内
土神ときつね宮沢賢治
30分以内
  10,565文字
 一本木の野原の、北のはずれに、少し小高く盛(も)りあがった所…
土神ときつね宮沢賢治
30分以内
疾中宮沢賢治
30分以内
  6,850文字
 病床たけにぐさに風が吹いてゐるといふことであるたけにぐさの群…
疾中宮沢賢治
30分以内
『春と修羅』補遺宮沢賢治
30分以内
  6,892文字
 雨がぽしゃぽしゃ降ってゐます。
『春と修羅』補遺宮沢賢治
30分以内
鹿踊りのはじまり宮沢賢治
30分以内
  6,841文字
 そのとき西のぎらぎらのちぢれた雲のあいだから、夕陽(ゆうひ)…
鹿踊りのはじまり宮沢賢治
30分以内
みじかい木ぺん宮沢賢治
30分以内
  5,761文字
 キッコの村の学校にはたまりがありませんでしたから雨がふるとみ…
みじかい木ぺん宮沢賢治
30分以内
マリヴロンと少女宮沢賢治
10分以内
  2,463文字
 城あとのおおばこの実は結び、赤つめ草の花は枯(か)れて焦茶色…
マリヴロンと少女宮沢賢治
10分以内
電車宮沢賢治
5分以内
  1,376文字
 (むしゃくしゃした若い古物商。
電車宮沢賢治
5分以内
イギリス海岸宮沢賢治
60分以内
  14,414文字
 夏休みの十五日の農場実習(のうじょうじっしゅう)の間に、私(…
イギリス海岸宮沢賢治
60分以内
〔われらが書に順ひて〕宮沢賢治
5分以内
  148文字
 われらが書(ふみ)に順ひて その三稜の壇に立ち クラリネット…
〔われらが書に順ひて〕宮沢賢治
5分以内
学者アラムハラドの見た着物宮沢賢治
30分以内
  7,066文字
 学者(がくしゃ)のアラムハラドはある年十一人の子を教えており…
学者アラムハラドの見た着物宮沢賢治
30分以内
二十六夜宮沢賢治
60分以内
  19,969文字
 旧暦の六月二十四日の晩でした。
二十六夜宮沢賢治
60分以内
クねずみ宮沢賢治
30分以内
  5,787文字
 クという名前のねずみがありました。
クねずみ宮沢賢治
30分以内
図書館幻想宮沢賢治
5分以内
  529文字
 おれはやっとのことで十階の床(ゆか)をふんで汗を拭った。
図書館幻想宮沢賢治
5分以内
家長制度宮沢賢治
5分以内
  674文字
 火皿(ひざら)は油煙をふりみだし、炉の向ふにはここの主人が、…
家長制度宮沢賢治
5分以内
あけがた宮沢賢治
5分以内
  1,974文字
 おれはその時その青黒く淀んだ室の中の堅い灰色の自分の席にそわ…
あけがた宮沢賢治
5分以内
若い木霊宮沢賢治
30分以内
  4,047文字
 「ふん。
若い木霊宮沢賢治
30分以内
『注文の多い料理店』広告文宮沢賢治
10分以内
  2,759文字
 イーハトヴは一つの地名である。
『注文の多い料理店』広告文宮沢賢治
10分以内
うろこ雲宮沢賢治
5分以内
  957文字
 そらいちめんに青白いうろこ雲が浮かび月はその一切れに入って鈍…
うろこ雲宮沢賢治
5分以内
毒もみのすきな署長さん宮沢賢治
10分以内
  3,460文字
 四つのつめたい谷川が、カラコン山の氷河から出て、ごうごう白い…
毒もみのすきな署長さん宮沢賢治
10分以内
ペンネンノルデはいまはいないよ 太陽にできた黒い棘をとりに行ったよ宮沢賢治
5分以内
  990文字
 一、ペンネンノルデが七つの歳(とし)に太陽にたくさんの黒い棘…
ペンネンノルデはいまはいないよ 太陽にできた黒い棘をとりに行ったよ宮沢賢治
5分以内
水仙月の四日宮沢賢治
30分以内
  6,392文字
 雪婆(ゆきば)んごは、遠くへ出かけて居(お)りました。
水仙月の四日宮沢賢治
30分以内
手紙 一宮沢賢治
5分以内
  1,332文字
 むかし、あるところに一疋(ぴき)の竜(りゅう)がすんでいまし…
手紙 一宮沢賢治
5分以内
よく利く薬とえらい薬宮沢賢治
30分以内
  4,117文字
 清夫は今日も、森の中のあき地にばらの実をとりに行きました。
よく利く薬とえらい薬宮沢賢治
30分以内
雪渡り宮沢賢治
30分以内
  7,242文字
 雪がすっかり凍って大理石よりも堅くなり、空も冷たい滑らかな青…
雪渡り宮沢賢治
30分以内
宮沢賢治
5分以内
  229文字
 その町のはづれのたそがれに、大きなひのきが風に乱れてゆれてゐ…
宮沢賢治
5分以内
二十六夜宮沢賢治
60分以内
  21,044文字
 旧暦(きゅうれき)の六月二十四日の晩でした。
二十六夜宮沢賢治
60分以内
烏の北斗七星宮沢賢治
30分以内
  5,234文字
 つめたいいぢの悪い雲が、地べたにすれすれに垂れましたので、野…
烏の北斗七星宮沢賢治
30分以内
いてふの実宮沢賢治
10分以内
  2,704文字
 そらのてっぺんなんか冷たくて冷たくてまるでカチカチの灼(や)…
いてふの実宮沢賢治
10分以内
龍と詩人宮沢賢治
10分以内
  2,422文字
 龍のチャーナタは洞のなかへさして來る上げ潮からからだをうねり…
龍と詩人宮沢賢治
10分以内
林の底宮沢賢治
30分以内
  6,126文字
 どいつもこいつも、みないち様(やう)に白でした。
林の底宮沢賢治
30分以内
蛙のゴム靴宮沢賢治
30分以内
  8,177文字
 松(まつ)の木や楢(なら)の木の林の下を、深い堰(せき)が流…
蛙のゴム靴宮沢賢治
30分以内
祭の晩宮沢賢治
30分以内
  4,150文字
山の神の秋の祭りの晩でした。
祭の晩宮沢賢治
30分以内
めくらぶどうと虹宮沢賢治
10分以内
  3,702文字
めくらぶどうと虹(にじ)宮沢賢治城(しろ)あとのおおばこの…
めくらぶどうと虹宮沢賢治
10分以内
鹿踊りのはじまり宮沢賢治
30分以内
  9,140文字
そのとき西(にし)のぎらぎらのちぢれた雲(くも)のあひだから…
鹿踊りのはじまり宮沢賢治
30分以内
気のいい火山弾宮沢賢治
30分以内
  4,274文字
ある死火山のすそ野のかしはの木のかげに、「ベゴ」といふあだ名…
気のいい火山弾宮沢賢治
30分以内
火の島宮沢賢治
5分以内
  68文字
海鳴りのとゞろく日は 船もより来ぬを 火の山の燃え熾りて 雲…
火の島宮沢賢治
5分以内
宮沢賢治
5分以内
  374文字
友達のうちのあまり明るくない電燈の向ふにその年老った猫がしづ…
宮沢賢治
5分以内
マグノリアの木宮沢賢治
10分以内
  3,290文字
霧がじめじめ降っていた。
マグノリアの木宮沢賢治
10分以内
税務署長の冒険宮沢賢治
60分以内
  17,805文字
イギリスの大学の試験では牛(オックス)でさへ酒を呑(の)ませ…
税務署長の冒険宮沢賢治
60分以内
手紙 二宮沢賢治
5分以内
  1,157文字
印度(インド)のガンジス河(がわ)はあるとき、水が増(ま)し…
手紙 二宮沢賢治
5分以内
泉ある家宮沢賢治
30分以内
  4,374文字
これが今日(きょう)のおしまいだろう、と云(い)いながら斉田…
泉ある家宮沢賢治
30分以内