5分以内で読める宮沢賢治の短編作品

青空文庫で公開されている宮沢賢治の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編作品132篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全132件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
〔雨ニモマケズ〕宮沢賢治
5分以内
  395文字
  雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナ…
〔雨ニモマケズ〕宮沢賢治
5分以内
星めぐりの歌宮沢賢治
5分以内
  159文字
  ひかりのへびの とぐろ。
星めぐりの歌宮沢賢治
5分以内
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
  618文字
  わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすき…
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
ありときのこ宮沢賢治
5分以内
  1,968文字
  苔(こけ)いちめんに、霧(きり)がぽしゃぽしゃ降(ふ)って、…
ありときのこ宮沢賢治
5分以内
秋田街道宮沢賢治
5分以内
  1,806文字
  どれもみんな肥料や薪炭をやりとりするさびしい家だ。
秋田街道宮沢賢治
5分以内
こゝろ宮沢賢治
5分以内
  75文字
  曇りてとざし 風にゆる それみづからぞ樹のこゝろ 光にぬる…
こゝろ宮沢賢治
5分以内
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
  607文字
 わたしたちは、氷砂糖をほしいくらゐもたないでも、きれいにすき…
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
宮沢賢治
5分以内
  73文字
 草穂のかなた雲ひくき ポプラの群にかこまれて 鐘塔白き秋の館…
宮沢賢治
5分以内
電車宮沢賢治
5分以内
  1,376文字
 (むしゃくしゃした若い古物商。
電車宮沢賢治
5分以内
〔われらが書に順ひて〕宮沢賢治
5分以内
  148文字
 われらが書(ふみ)に順ひて その三稜の壇に立ち クラリネット…
〔われらが書に順ひて〕宮沢賢治
5分以内
図書館幻想宮沢賢治
5分以内
  529文字
 おれはやっとのことで十階の床(ゆか)をふんで汗を拭った。
図書館幻想宮沢賢治
5分以内
家長制度宮沢賢治
5分以内
  674文字
 火皿(ひざら)は油煙をふりみだし、炉の向ふにはここの主人が、…
家長制度宮沢賢治
5分以内
あけがた宮沢賢治
5分以内
  1,974文字
 おれはその時その青黒く淀んだ室の中の堅い灰色の自分の席にそわ…
あけがた宮沢賢治
5分以内
うろこ雲宮沢賢治
5分以内
  957文字
 そらいちめんに青白いうろこ雲が浮かび月はその一切れに入って鈍…
うろこ雲宮沢賢治
5分以内
ペンネンノルデはいまはいないよ 太陽にできた黒い棘をとりに行ったよ宮沢賢治
5分以内
  990文字
 一、ペンネンノルデが七つの歳(とし)に太陽にたくさんの黒い棘…
ペンネンノルデはいまはいないよ 太陽にできた黒い棘をとりに行ったよ宮沢賢治
5分以内
手紙 一宮沢賢治
5分以内
  1,332文字
 むかし、あるところに一疋(ぴき)の竜(りゅう)がすんでいまし…
手紙 一宮沢賢治
5分以内
宮沢賢治
5分以内
  229文字
 その町のはづれのたそがれに、大きなひのきが風に乱れてゆれてゐ…
宮沢賢治
5分以内
火の島宮沢賢治
5分以内
  68文字
海鳴りのとゞろく日は 船もより来ぬを 火の山の燃え熾りて 雲…
火の島宮沢賢治
5分以内
宮沢賢治
5分以内
  374文字
友達のうちのあまり明るくない電燈の向ふにその年老った猫がしづ…
宮沢賢治
5分以内
手紙 二宮沢賢治
5分以内
  1,157文字
印度(インド)のガンジス河(がわ)はあるとき、水が増(ま)し…
手紙 二宮沢賢治
5分以内
花巻農学校精神歌宮沢賢治
5分以内
  232文字
(一)日ハ君臨シ カガヤキハ  白金ノアメ ソソギタリ  ワ…
花巻農学校精神歌宮沢賢治
5分以内
田園迷信宮沢賢治
5分以内
  246文字
十の蜂舎の成りしとき よき園成さば必らずや 鬼ぞうかがふとい…
田園迷信宮沢賢治
5分以内
手紙 三宮沢賢治
5分以内
  1,086文字
普通(ふつう)中学校などに備(そな)え付(つ)けてある顕微鏡…
手紙 三宮沢賢治
5分以内
朝に就ての童話的構図宮沢賢治
5分以内
  1,563文字
苔(こけ)いちめんに、霧がぽしやぽしや降つて、蟻(あり)の歩…
朝に就ての童話的構図宮沢賢治
5分以内
凾館港春夜光景宮沢賢治
5分以内
  779文字
地球照ある七日の月が、 海峡の西にかかって、 岬の黒い山々が…
凾館港春夜光景宮沢賢治
5分以内
床屋宮沢賢治
5分以内
  1,235文字
九時過ぎたので、床屋の弟子の微(かす)かな疲れと睡気(ねむけ…
床屋宮沢賢治
5分以内
農民芸術の興隆宮沢賢治
5分以内
  1,752文字
Wim.
農民芸術の興隆宮沢賢治
5分以内
月夜のでんしんばしらの軍歌宮沢賢治
5分以内
  559文字
きりつせかいにならびなし。
月夜のでんしんばしらの軍歌宮沢賢治
5分以内
農民芸術概論宮沢賢治
5分以内
  484文字
序論……われらはいっしょにこれから何を論ずるか……農民芸術の…
農民芸術概論宮沢賢治
5分以内
〔蒼冷と純黒〕宮沢賢治
5分以内
  909文字
たいエゴイストだ。
〔蒼冷と純黒〕宮沢賢治
5分以内
丹藤川〔「家長制度」先駆形〕宮沢賢治
5分以内
  387文字
火皿は油煙をふりみだし、炉の向ふにはこの家の主人の膝が大黒柱…
丹藤川〔「家長制度」先駆形〕宮沢賢治
5分以内
沼森宮沢賢治
5分以内
  921文字
石ヶ森の方は硬くて瘠せて灰色の骨を露はし大森は黒く松をこめぜ…
沼森宮沢賢治
5分以内
花壇工作宮沢賢治
5分以内
  1,538文字
おれは設計図なぞ持って行かなかった。
花壇工作宮沢賢治
5分以内
大礼服の例外的効果宮沢賢治
5分以内
  1,065文字
こつこつと扉を叩いたのでさっきから大礼服を着て二階の式場で学…
大礼服の例外的効果宮沢賢治
5分以内
ラジュウムの雁宮沢賢治
5分以内
  656文字
青ざめた薄明穹の水底に少しばかりの星がまたたき出し、胡桃や桑…
ラジュウムの雁宮沢賢治
5分以内
樹園宮沢賢治
5分以内
  92文字
髪白き山田博士が 書いだき帰り往くころ かはたれはしづに這ひ…
樹園宮沢賢治
5分以内
隅田川宮沢賢治
5分以内
  124文字
水はよどみて  日はけぶり 桜は青き    夢の列(つら) …
隅田川宮沢賢治
5分以内
八戸宮沢賢治
5分以内
  280文字
さやかなる夏の衣して ひとびとは汽車を待てども 疾みはてしわ…
八戸宮沢賢治
5分以内
遊園地工作宮沢賢治
5分以内
  182文字
歳は世紀に曾つて見ぬ 石竹いろと湿潤と 人は三年のひでりゆゑ…
遊園地工作宮沢賢治
5分以内
講後宮沢賢治
5分以内
  402文字
いたやと楢の林つきて かの鉛にも続くといへる 広きみねみち見…
講後宮沢賢治
5分以内
雹雲砲手宮沢賢治
5分以内
  95文字
なべて葡萄に花さきて 蜂のふるひのせはしきに をちこち青き銅…
雹雲砲手宮沢賢治
5分以内
青柳教諭を送る宮沢賢治
5分以内
  48文字
瘠せて青めるなが頬は 九月の雨に聖くして 一すぢ遠きこのみち…
青柳教諭を送る宮沢賢治
5分以内
〔霧降る萱の細みちに〕宮沢賢治
5分以内
  236文字
霧降る萱の細みちに われをいぶかり腕組める なはたくましき漢…
〔霧降る萱の細みちに〕宮沢賢治
5分以内
楊林宮沢賢治
5分以内
  97文字
エレキに魚をとるのみか 鳥さへ犯すしれをのこ 捕らでやまんと…
楊林宮沢賢治
5分以内
幻想宮沢賢治
5分以内
  369文字
濁みし声下より叫ぶ 炉はいまし何度にありや 八百といらへをす…
幻想宮沢賢治
5分以内
〔われ聴衆に会釈して〕宮沢賢治
5分以内
  252文字
われ聴衆に会釈して 歌ひ出でんとしたるとき 突如下手の幕かげ…
〔われ聴衆に会釈して〕宮沢賢治
5分以内
春章作中判宮沢賢治
5分以内
  84文字
一、 ましろき蘆の花噴けば 青き死相を眼にたゝへ 大太刀舞は…
春章作中判宮沢賢治
5分以内
〔ながれたり〕宮沢賢治
5分以内
  858文字
ながれたり   夜はあやしく陥りて   ゆらぎ出でしは一むら…
〔ながれたり〕宮沢賢治
5分以内
饗宴宮沢賢治
5分以内
  377文字
ひとびと酸き胡瓜を噛み やゝに濁れる黄の酒の 陶の小盃に往復…
饗宴宮沢賢治
5分以内
〔こんにやくの〕宮沢賢治
5分以内
  56文字
こんにやくの す枯れの茎をとらんとて 水こぼこぼと鳴る ひぐ…
〔こんにやくの〕宮沢賢治
5分以内