凾館港春夜光景
宮沢賢治

『凾館港春夜光景』は青空文庫で公開されている宮沢賢治の短編作品。779文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  779文字
人気-- PV
書き出し地球照ある七日の月が、 海峡の西にかかって、 岬の黒い山々が 雲をかぶってたゞずめば、 そのうら寒い螺鈿の雲も、 またおぞましく呼吸する そこに喜歌劇オルフィウス風の、 赤い酒精を照明し、 妖蠱奇怪な虹の汁をそゝいで、 春と夏とを交雑し 水と陸との市場をつくる   ……………………きたわいな   つ
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

宮沢賢治の人気作品



短編(5分以内)の人気作品