幻想
宮沢賢治

『幻想』は青空文庫で公開されている宮沢賢治の短編作品。369文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  369文字
人気-- PV
書き出し濁みし声下より叫ぶ 炉はいまし何度にありや 八百といらへをすれば 声なくて炭(たん)を掻く音 声ありて更に叫べり づくはいまし何度にありや 八百といらへをすれば またもちえと舌打つひゞき 灼熱のるつぼをつゝみ むらさきの暗き火は燃え そがなかに水うち汲める 母の像恍とうかべり 声ありて下より叫
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

宮沢賢治の人気作品



短編(5分以内)の人気作品