〔われ聴衆に会釈して〕
宮沢賢治

『〔われ聴衆に会釈して〕』は青空文庫で公開されている宮沢賢治の短編作品。252文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  252文字
人気-- PV
書き出しわれ聴衆に会釈して 歌ひ出でんとしたるとき 突如下手の幕かげに まづおぼろなる銅鑼鳴りて やがてジロフォンみだれうつ わが立ち惑ふそのひまに 琴はいよよに烈しくて そはかの支那の小娘と われとが潔き愛恋を あらぬかたちに歪めなし 描きあざけり罵りて 衆意を迎ふるさまなりき そを一すぢのたはむれと
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

宮沢賢治の人気作品



短編(5分以内)の人気作品