ポラーノの広場
宮沢 賢治

『ポラーノの広場』は宮沢賢治の中編作品。23,708文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  23,708 文字
人気   32,360 PV
書き出し 前十七等官レオーノ・キュースト誌宮沢賢治訳述そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む