【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

鹿踊りのはじまり
宮沢賢治

『鹿踊りのはじまり』は青空文庫で公開されている宮沢賢治の短編作品。6,938文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  6,938 文字
人気   2,127 PV
書き出し そのとき西のぎらぎらのちぢれた雲のあいだから、夕陽は赤くななめに苔(こけ)の野原に注ぎ、すすきはみんな白い火のようにゆれて光りました。
初出 1924年   (「イーハトヴ童話 注文の多い料理店」盛岡市杜陵出版部・東京光原社、1924(大正13)年12月1日)
表記 新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む     Amazonで探す  

宮沢 賢治 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品