雪渡り
宮沢 賢治

『雪渡り』は宮沢賢治の短編作品。7,603文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  7,603 文字
人気   52,718 PV
書き出し 雪渡りその一(小狐の紺三郎)雪がすっかり凍って大理石よりも堅くなり、空も冷たい滑らかな青い石の板で出来ているらしいのです。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

宮沢 賢治 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品