岡本綺堂の全作品

青空文庫で公開されている岡本綺堂の全作品を、おすすめ人気順で表示しています。


1〜50件 / 全227件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
修禅寺物語 岡本 綺堂
60分以内
  14,857 文字
(伊豆の修禅寺に頼家の面というあり。
修禅寺物語 岡本 綺堂
60分以内
拷問の話 岡本 綺堂
30分以内
  8,533 文字
天保五、午年の四月十二日に播州無宿の吉五郎が江戸の町方...
拷問の話 岡本 綺堂
30分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  17,599 文字
主人の「開会の辞」が終った後、第一の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  17,267 文字
わたしの叔父は江戸の末期に生れたので、その時代に最も多...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
玉藻の前 岡本 綺堂
1時間〜
  141,751 文字
清水詣で「ほう、よい月じゃ。
玉藻の前 岡本 綺堂
1時間〜
探偵夜話 岡本 綺堂
1時間〜
  149,671 文字
火薬庫例の青蛙堂主人から再度の案内状が来た。
探偵夜話 岡本 綺堂
1時間〜
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  17,504 文字
わたしの叔父は江戸の末期に生まれたので、その時代に最も...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
小坂部姫 岡本 綺堂
1時間〜
  107,377 文字
双ヶ岡「物申う、案内申う。
小坂部姫 岡本 綺堂
1時間〜
鰻に呪われた男 岡本 綺堂
60分以内
  16,871 文字
「わたくしはこの温泉へ三十七年つづけて参ります。
鰻に呪われた男 岡本 綺堂
60分以内
画工と幽霊 岡本 綺堂
30分以内
  7,294 文字
千八百八十四年、英国倫敦発刊の某雑誌に「最も奇なる、実...
画工と幽霊 岡本 綺堂
30分以内
正雪の二代目 岡本 綺堂
1時間〜
  43,203 文字
登場人物大泉伴左衞門千島雄之助深堀平九郎津村彌平次本庄...
正雪の二代目 岡本 綺堂
1時間〜
番町皿屋敷 岡本 綺堂
1時間〜
  36,409 文字
「桜はよく咲いたのう」二十四五歳かとも見える若い侍が麹...
番町皿屋敷 岡本 綺堂
1時間〜
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  17,285 文字
半七老人は或るとき彼のむかしの身分について詳しい話をし...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
山椒魚 岡本 綺堂
30分以内
  8,998 文字
K君は語る。
山椒魚 岡本 綺堂
30分以内
人狼 岡本 綺堂
1時間〜
  26,892 文字
登場人物田原弥三郎弥三郎の妻おいよ弥三郎の妹お妙猟師源...
人狼 岡本 綺堂
1時間〜
明治劇談 ランプの下にて 岡本 綺堂
1時間〜
  158,186 文字
目次小守田勘弥新富座の大岡政談――元園町の草原――長唄...
明治劇談 ランプの下にて 岡本 綺堂
1時間〜
箕輪の心中 岡本 綺堂
1時間〜
  31,754 文字
登場人物藤枝外記外記の妹お縫吉田五郎三郎用人堀部三左衞...
箕輪の心中 岡本 綺堂
1時間〜
正月の思い出 岡本 綺堂
10分以内
  2,193 文字
ある雑誌から「正月の思い出」という質問を受けた。
正月の思い出 岡本 綺堂
10分以内
佐々木高綱 岡本 綺堂
60分以内
  13,322 文字
登場人物佐々木四郎高綱その娘薄衣佐々木小太郎定重馬飼子...
佐々木高綱 岡本 綺堂
60分以内
年賀郵便 岡本 綺堂
5分以内
  1,615 文字
新年の東京を見わたして、著るしく寂しいように感じられる...
年賀郵便 岡本 綺堂
5分以内
能因法師 岡本 綺堂
60分以内
  20,701 文字
登場人物能因法師藤原節信能因の弟子良因花園少將少將の奧...
能因法師 岡本 綺堂
60分以内
明治演劇年表 岡本 綺堂
60分以内
  20,217 文字
明治時代の劇を研究する人々の参考にもなろうかと思って、...
明治演劇年表 岡本 綺堂
60分以内
平家蟹 岡本 綺堂
60分以内
  15,511 文字
登場人物官女玉虫その妹玉琴那須与五郎宗春旅僧雨月官女呉...
平家蟹 岡本 綺堂
60分以内
俳諧師 岡本 綺堂
60分以内
  15,027 文字
登場人物俳諧師鬼貫路通鬼貫の娘お妙左官の女房お留[#改...
俳諧師 岡本 綺堂
60分以内
蟹満寺縁起 岡本 綺堂
30分以内
  11,962 文字
登場人物漆間の翁嫗娘里の青年(坂東三吉)蟹蛇蛙里のわら...
蟹満寺縁起 岡本 綺堂
30分以内
青蛙堂鬼談 岡本 綺堂
1時間〜
  129,641 文字
青蛙神「速達!」三月三日の午ごろに、一通の速達郵便がわ...
青蛙堂鬼談 岡本 綺堂
1時間〜
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  15,187 文字
第十四の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
青蛙神 岡本 綺堂
1時間〜
  37,696 文字
第一幕の登場人物李中行その妻柳その忰中二その娘阿香高田...
青蛙神 岡本 綺堂
1時間〜
鳥辺山心中 岡本 綺堂
1時間〜
  24,161 文字
裏の溝川で秋の蛙が枯れがれに鳴いているのを、お染は寂し...
鳥辺山心中 岡本 綺堂
1時間〜
綺堂むかし語り 岡本 綺堂
1時間〜
  198,295 文字
[#ページの左右中央]※(せん)思い出草[#改丁]思い...
綺堂むかし語り 岡本 綺堂
1時間〜
百物語 岡本 綺堂
10分以内
  3,845 文字
今から八十年ほどの昔――と言いかけて、O君は自分でも笑...
百物語 岡本 綺堂
10分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
5分以内
  546 文字
一、この一巻は六朝・唐・五代・宋・金・元・明・清の小説...
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
5分以内
餅を買う女 岡本 綺堂
5分以内
  609 文字
小夜の中山の夜泣石の伝説も、支那から輸入されたものであ...
餅を買う女 岡本 綺堂
5分以内
四谷怪談異説 岡本 綺堂
5分以内
  1,190 文字
四谷怪談といえば何人もおなじみであるが、扨その実録は伝...
四谷怪談異説 岡本 綺堂
5分以内
世界怪談名作集 岡本 綺堂
5分以内
  1,304 文字
外国にも怪談は非常に多い。
世界怪談名作集 岡本 綺堂
5分以内
亡びゆく花 岡本 綺堂
5分以内
  1,509 文字
からたちは普通に枳殻と書くが、大槻博士の『言海』による...
亡びゆく花 岡本 綺堂
5分以内
銀座の朝 岡本 綺堂
5分以内
  1,531 文字
夏の日の朝まだきに、瓜の皮、竹の皮、巻烟草の吸殻さては...
銀座の朝 岡本 綺堂
5分以内
修禅寺物語 岡本 綺堂
5分以内
  1,571 文字
この脚本は『文芸倶楽部』の一月号に掲載せられたもので、...
修禅寺物語 岡本 綺堂
5分以内
半七捕物帳の思い出 岡本 綺堂
5分以内
  1,606 文字
初めて「半七捕物帳」を書こうと思い付いたのは、大正五年...
半七捕物帳の思い出 岡本 綺堂
5分以内
当今の劇壇をこのままに 岡本 綺堂
5分以内
  1,660 文字
今の劇壇、それはこのままでいいと思う。
当今の劇壇をこのままに 岡本 綺堂
5分以内
目黒の寺 岡本 綺堂
5分以内
  1,833 文字
住み馴れた麹町を去って、目黒に移住してから足かけ六年になる。
目黒の寺 岡本 綺堂
5分以内
我楽多玩具 岡本 綺堂
5分以内
  1,966 文字
私は玩具が好です、幾歳になっても稚気を脱しない故かも知...
我楽多玩具 岡本 綺堂
5分以内
怪談劇 岡本 綺堂
10分以内
  2,004 文字
江戸時代の怪談劇は、大抵六、七、八の三月のあいだを択ん...
怪談劇 岡本 綺堂
10分以内
私の机 岡本 綺堂
10分以内
  2,044 文字
ある雑誌社から「あなたの机は」という問合せが来たので、...
私の机 岡本 綺堂
10分以内
読書雑感 岡本 綺堂
10分以内
  2,317 文字
何といってもこの頃は読書子に取っては恵まれた時代である。
読書雑感 岡本 綺堂
10分以内
木曽の怪物 岡本 綺堂
10分以内
  2,362 文字
これは亡父の物語。
木曽の怪物 岡本 綺堂
10分以内
三崎町の原 岡本 綺堂
10分以内
  2,440 文字
十一月の下旬の晴れた日に、所用あって神田の三崎町まで出...
三崎町の原 岡本 綺堂
10分以内
雪の一日 岡本 綺堂
10分以内
  2,502 文字
三月二十日、土曜日。
雪の一日 岡本 綺堂
10分以内
河童小僧 岡本 綺堂
10分以内
  2,523 文字
頃は安政の末、内藤家(延岡藩)の江戸邸に福島金吾という...
河童小僧 岡本 綺堂
10分以内
風呂を買うまで 岡本 綺堂
10分以内
  2,545 文字
わたしは入浴が好きで、大正八年の秋以来あさ湯の廃止され...
風呂を買うまで 岡本 綺堂
10分以内