5分以内で読める岡本綺堂の短編作品

青空文庫で公開されている岡本綺堂の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編作品11篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全11件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
年賀郵便岡本綺堂
5分以内
  1,565文字
 新年の東京を見わたして、著るしく寂しいように感じられるのは、…
年賀郵便岡本綺堂
5分以内
四谷怪談異説岡本綺堂
5分以内
  1,147文字
 四谷怪談といえば何人もおなじみであるが、扨(さて)その実録は…
四谷怪談異説岡本綺堂
5分以内
餅を買う女岡本綺堂
5分以内
  562文字
 小夜の中山の夜泣石の伝説も、支那から輸入されたものであるらし…
餅を買う女岡本綺堂
5分以内
世界怪談名作集岡本綺堂
5分以内
  1,253文字
外国にも怪談は非常に多い。
世界怪談名作集岡本綺堂
5分以内
半七捕物帳の思い出岡本綺堂
5分以内
  1,651文字
初めて「半七捕物帳」を書こうと思い付いたのは、大正五年の四月…
半七捕物帳の思い出岡本綺堂
5分以内
中国怪奇小説集岡本綺堂
5分以内
  527文字
一、この一巻は六朝・唐・五代・宋・金・元・明・清の小説筆記の…
中国怪奇小説集岡本綺堂
5分以内
怪談劇岡本綺堂
5分以内
  1,946文字
江戸時代の怪談劇は、大抵六、七、八の三月(みつき)のあいだを…
怪談劇岡本綺堂
5分以内
目黒の寺岡本綺堂
5分以内
  1,818文字
住み馴れた麹町(こうじまち)を去って、目黒に移住してから足か…
目黒の寺岡本綺堂
5分以内
亡びゆく花岡本綺堂
5分以内
  1,431文字
からたちは普通に枳殻と書くが、大槻博士の『言海』によるとそれ…
亡びゆく花岡本綺堂
5分以内
当今の劇壇をこのままに岡本綺堂
5分以内
  1,762文字
今の劇壇、それはこのままでいいと思う。
当今の劇壇をこのままに岡本綺堂
5分以内
修禅寺物語岡本綺堂
5分以内
  1,857文字
この脚本は『文芸倶楽部(ぶんげいくらぶ)』の一月号に掲載せら…
修禅寺物語岡本綺堂
5分以内