60分以内で読める岡本綺堂の中編作品

青空文庫で公開されている岡本綺堂の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編101作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜50件 / 全101件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
修禅寺物語 岡本 綺堂
60分以内
  14,857 文字
(伊豆の修禅寺に頼家の面というあり。
修禅寺物語 岡本 綺堂
60分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  17,599 文字
主人の「開会の辞」が終った後、第一の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  17,267 文字
わたしの叔父は江戸の末期に生れたので、その時代に最も多...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  17,504 文字
わたしの叔父は江戸の末期に生まれたので、その時代に最も...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
鰻に呪われた男 岡本 綺堂
60分以内
  16,871 文字
「わたくしはこの温泉へ三十七年つづけて参ります。
鰻に呪われた男 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  17,285 文字
半七老人は或るとき彼のむかしの身分について詳しい話をし...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
佐々木高綱 岡本 綺堂
60分以内
  13,322 文字
登場人物佐々木四郎高綱その娘薄衣佐々木小太郎定重馬飼子...
佐々木高綱 岡本 綺堂
60分以内
能因法師 岡本 綺堂
60分以内
  20,701 文字
登場人物能因法師藤原節信能因の弟子良因花園少將少將の奧...
能因法師 岡本 綺堂
60分以内
明治演劇年表 岡本 綺堂
60分以内
  20,217 文字
明治時代の劇を研究する人々の参考にもなろうかと思って、...
明治演劇年表 岡本 綺堂
60分以内
平家蟹 岡本 綺堂
60分以内
  15,511 文字
登場人物官女玉虫その妹玉琴那須与五郎宗春旅僧雨月官女呉...
平家蟹 岡本 綺堂
60分以内
俳諧師 岡本 綺堂
60分以内
  15,027 文字
登場人物俳諧師鬼貫路通鬼貫の娘お妙左官の女房お留[#改...
俳諧師 岡本 綺堂
60分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  15,187 文字
第十四の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
岡本 綺堂
60分以内
  12,173 文字
Y君は語る。
岡本 綺堂
60分以内
木曽の旅人 岡本 綺堂
60分以内
  12,234 文字
T君は語る。
木曽の旅人 岡本 綺堂
60分以内
経帷子の秘密 岡本 綺堂
60分以内
  12,240 文字
吉田君は語る。
経帷子の秘密 岡本 綺堂
60分以内
女侠伝 岡本 綺堂
60分以内
  12,242 文字
I君は語る。
女侠伝 岡本 綺堂
60分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  12,243 文字
第四の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
岡本 綺堂
60分以内
  12,387 文字
わたしはこれから邦原君の話を紹介したい。
岡本 綺堂
60分以内
鴛鴦鏡 岡本 綺堂
60分以内
  12,492 文字
Y君は語る。
鴛鴦鏡 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  12,513 文字
これも例の半七老人の話である。
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
五色蟹 岡本 綺堂
60分以内
  12,523 文字
わたしはさきに「山椒の魚」という短い探偵物語を紹介した。
五色蟹 岡本 綺堂
60分以内
近松半二の死 岡本 綺堂
60分以内
  12,539 文字
登場人物近松半二竹本染太夫鶴澤吉治竹本座の手代庄吉祇園...
近松半二の死 岡本 綺堂
60分以内
影を踏まれた女 岡本 綺堂
60分以内
  12,541 文字
Y君は語る。
影を踏まれた女 岡本 綺堂
60分以内
鐘ヶ淵 岡本 綺堂
60分以内
  12,637 文字
I君は語る。
鐘ヶ淵 岡本 綺堂
60分以内
影を踏まれた女 岡本 綺堂
60分以内
  12,803 文字
Y君は語る。
影を踏まれた女 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  12,912 文字
慶応二年の夏は不順の陽気で、綿ぬきという四月にも綿衣を...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
廿九日の牡丹餅 岡本 綺堂
60分以内
  13,070 文字
六月末の新聞にこんな記事が発見された。
廿九日の牡丹餅 岡本 綺堂
60分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  13,347 文字
第十五の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  13,409 文字
第五の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
心中浪華の春雨 岡本 綺堂
60分以内
  13,513 文字
寛延二己巳年の二月から三月にかけて、大坂は千日前に二つ...
心中浪華の春雨 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  13,695 文字
芝、田町の鋳掛屋庄五郎が川崎の厄除大師へ参詣すると云っ...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  13,887 文字
第九の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
慈悲心鳥 岡本 綺堂
60分以内
  13,892 文字
人びとの話が代るがわるにここまで進んで来た時に、玄関の...
慈悲心鳥 岡本 綺堂
60分以内
番町皿屋敷 岡本 綺堂
60分以内
  14,019 文字
登場人物青山播磨用人柴田十太夫奴權次權六青山の腰元お菊...
番町皿屋敷 岡本 綺堂
60分以内
ゆず湯 岡本 綺堂
60分以内
  14,333 文字
本日ゆず湯というビラを見ながら、わたしは急に春に近づい...
ゆず湯 岡本 綺堂
60分以内
修禅寺物語 岡本 綺堂
60分以内
  14,669 文字
(伊豆の修禪寺に頼家の面といふあり。
修禅寺物語 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  14,725 文字
八月はじめの朝、わたしが赤坂へたずねてゆくと、半七老人...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
異妖編 岡本 綺堂
60分以内
  15,000 文字
K君はこの座中で第一の年長者であるだけに、江戸時代の怪...
異妖編 岡本 綺堂
60分以内
怪獣 岡本 綺堂
60分以内
  15,035 文字
「やあ、あなたも……。
怪獣 岡本 綺堂
60分以内
恨みの蠑螺 岡本 綺堂
60分以内
  15,178 文字
文政四年の四月は相州江の島弁財天の開帳で、島は勿論、藤...
恨みの蠑螺 岡本 綺堂
60分以内
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
  15,482 文字
第二の男は語る。
中国怪奇小説集 岡本 綺堂
60分以内
岡本 綺堂
60分以内
  16,095 文字
大田蜀山人の「壬戌紀行」に木曾街道の奈良井の宿のありさ...
岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  16,117 文字
江戸っ子は他国の土を踏まないのを一種の誇りとしているの...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
二階から 岡本 綺堂
60分以内
  16,250 文字
二階からといって、眼薬をさす訳でもない。
二階から 岡本 綺堂
60分以内
馬妖記 岡本 綺堂
60分以内
  16,337 文字
M君は語る。
馬妖記 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  16,346 文字
「あなたはお芝居が好きだから、河内山の狂言を御存知でしょう。
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  16,357 文字
久し振りで半七老人に逢うと、それがまた病みつきになって...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  16,425 文字
明治廿五年の春ごろの新聞をみたことのある人たちは記憶し...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  16,437 文字
「いつかは弁天娘のお話をしましたから、きょうは鬼むすめ...
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内
  16,496 文字
「安政三年……十一月の十六日と覚えています。
半七捕物帳 岡本 綺堂
60分以内