10分以内で読める岡本綺堂の短編作品

青空文庫で公開されている岡本綺堂の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編作品29篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全29件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
百物語岡本綺堂
10分以内
  3,708文字
  今から八十年ほどの昔――と言いかけて、O君は自分でも笑い出し…
百物語岡本綺堂
10分以内
赤膏薬岡本綺堂
10分以内
  3,885文字
 今から廿二三年前(にじゅうにさんねんぜん)に上海(シャンハイ…
赤膏薬岡本綺堂
10分以内
正月の思い出岡本綺堂
10分以内
  2,110文字
ある雑誌から「正月の思い出」という質問を受けた。
正月の思い出岡本綺堂
10分以内
池袋の怪岡本綺堂
10分以内
  3,197文字
安政の大地震の翌(あく)る年の事で、麻布の某藩邸に一種の不思…
池袋の怪岡本綺堂
10分以内
風呂を買うまで岡本綺堂
10分以内
  2,594文字
わたしは入浴が好きで、大正八年の秋以来あさ湯の廃止されたのを…
風呂を買うまで岡本綺堂
10分以内
中国怪奇小説集岡本綺堂
10分以内
  2,685文字
青蛙堂(せいあどう)は小石川(こいしかわ)の切支丹坂(きりし…
中国怪奇小説集岡本綺堂
10分以内
お住の霊岡本綺堂
10分以内
  3,575文字
これは小生(わたくし)の父が、眼前(まのあたり)に見届けたと…
お住の霊岡本綺堂
10分以内
河童小僧岡本綺堂
10分以内
  2,899文字
頃は安政の末、内藤家(延岡藩)の江戸邸(やしき)に福島金吾と…
河童小僧岡本綺堂
10分以内
栗の花岡本綺堂
10分以内
  2,736文字
栗の花、柿の花、日本でも初夏の景物にはかぞえられていますが、…
栗の花岡本綺堂
10分以内
倫敦の一夜岡本綺堂
10分以内
  2,913文字
六月二十八日の午後六時、ハイド・パークの椅子によりながら講和…
倫敦の一夜岡本綺堂
10分以内
木曽の怪物岡本綺堂
10分以内
  2,709文字
これは亡父の物語。
木曽の怪物岡本綺堂
10分以内
小坂部伝説岡本綺堂
10分以内
  3,507文字
わたしは帝劇のために「小坂部(おさかべ)姫」をかいた。
小坂部伝説岡本綺堂
10分以内
私の机岡本綺堂
10分以内
  2,021文字
ある雑誌社から「あなたの机は」という問合せが来たので、こんな…
私の机岡本綺堂
10分以内
我家の園芸岡本綺堂
10分以内
  3,873文字
目黒へ移ってから三年目の夏が来るので、彼岸過ぎから花壇の種蒔…
我家の園芸岡本綺堂
10分以内
妖怪漫談岡本綺堂
10分以内
  3,382文字
このごろ少しく調べることがあって、支那の怪談本――といっても…
妖怪漫談岡本綺堂
10分以内
雪の一日岡本綺堂
10分以内
  2,470文字
三月二十日、土曜日。
雪の一日岡本綺堂
10分以内
三崎町の原岡本綺堂
10分以内
  2,391文字
十一月の下旬の晴れた日に、所用あって神田の三崎町まで出かけた…
三崎町の原岡本綺堂
10分以内
はなしの話岡本綺堂
10分以内
  3,686文字
七月四日、アメリカ合衆国の独立記念日、それとは何の関係もなし…
はなしの話岡本綺堂
10分以内
読書雑感岡本綺堂
10分以内
  2,220文字
何といってもこの頃は読書子に取っては恵まれた時代である。
読書雑感岡本綺堂
10分以内
父の墓岡本綺堂
10分以内
  3,362文字
都は花落ちて、春漸く暮れなんとする四月二十日、森青く雲青く草…
父の墓岡本綺堂
10分以内
郊外生活の一年岡本綺堂
10分以内
  3,950文字
震災以来、諸方を流転して、おちつかない日を送ること一年九ヵ月…
郊外生活の一年岡本綺堂
10分以内
源之助の一生岡本綺堂
10分以内
  3,592文字
田圃の太夫といわれた沢村源之助も四月二十日を以て世を去った。
源之助の一生岡本綺堂
10分以内
九月四日岡本綺堂
10分以内
  2,607文字
久しぶりで麹町(こうじまち)元園町(もとぞのちょう)の旧宅地…
九月四日岡本綺堂
10分以内
銀座の朝岡本綺堂
10分以内
  2,028文字
夏の日の朝まだきに、瓜の皮、竹の皮、巻烟草(まきたばこ)の吸…
銀座の朝岡本綺堂
10分以内
我楽多玩具岡本綺堂
10分以内
  2,226文字
私は玩具(おもちゃ)が好(すき)です、幾歳(いくつ)になって…
我楽多玩具岡本綺堂
10分以内
かたき討雑感岡本綺堂
10分以内
  3,108文字
わが国古来のいわゆる「かたき討(うち)」とか、「仇討(あだう…
かたき討雑感岡本綺堂
10分以内
叔父と甥と岡本綺堂
10分以内
  2,769文字
大正九年十月九日、甥の石丸英一逝く。
叔父と甥と岡本綺堂
10分以内
一日一筆岡本綺堂
10分以内
  3,839文字
用があって兜町(かぶとちょう)の紅葉屋(もみじや)へ行く。
一日一筆岡本綺堂
10分以内
米国の松王劇岡本綺堂
10分以内
  3,625文字
白人劇の忠臣蔵や菅原はかねて噂には聞いていましたが、今度米国…
米国の松王劇岡本綺堂
10分以内