60分以内で読める菊池寛の中編作品

青空文庫で公開されている菊池寛の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編作品22篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全22件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
真田幸村菊池寛
60分以内
  14,685文字
  真田幸村の名前は、色々説あり、兄の信幸は「我弟実名は武田信玄…
真田幸村菊池寛
60分以内
アラビヤンナイト菊池寛
60分以内
  18,390文字
  昔、しなの都に、ムスタフという貧乏(びんぼう)な仕立屋が住ん…
アラビヤンナイト菊池寛
60分以内
藤十郎の恋菊池寛
60分以内
  15,783文字
 元禄(げんろく)と云う年号が、何時(いつ)の間にか十余りを重…
藤十郎の恋菊池寛
60分以内
蘭学事始菊池寛
60分以内
  17,000文字
 杉田玄白が、新大橋の中邸を出て、本石町三丁目の長崎屋源右衛門…
蘭学事始菊池寛
60分以内
桶狭間合戦菊池寛
60分以内
  14,207文字
 天文十八年三月のこと、相遠参三ヶ国の大名であった今川氏を始め…
桶狭間合戦菊池寛
60分以内
姉川合戦菊池寛
60分以内
  14,572文字
 元亀元年六月二十八日、織田信長が徳川家康の助力を得て、江北姉…
姉川合戦菊池寛
60分以内
俊寛菊池寛
60分以内
  19,141文字
 治承(じしょう)二年九月二十三日のことである。
俊寛菊池寛
60分以内
川中島合戦菊池寛
60分以内
  12,928文字
 川中島に於ける上杉謙信、武田信玄の一騎討は、誰もよく知って居…
川中島合戦菊池寛
60分以内
ある抗議書菊池寛
60分以内
  17,805文字
 司法大臣閣下。
ある抗議書菊池寛
60分以内
島原の乱菊池寛
60分以内
  15,922文字
 肥後の国宇土の半島は、その南方天草の諸島と共に、内海八代湾を…
島原の乱菊池寛
60分以内
碧蹄館の戦菊池寛
60分以内
  13,348文字
 対馬の宗義智(そうよしとも)が、いやがる朝鮮の使者を無理に勧…
碧蹄館の戦菊池寛
60分以内
賤ヶ岳合戦菊池寛
60分以内
  15,556文字
天正十年六月十八日、尾州清洲(きよす)の植原次郎右衛門が大広…
賤ヶ岳合戦菊池寛
60分以内
ある恋の話菊池寛
60分以内
  15,665文字
私の妻の祖母は――と云って、もう三四年前に死んだ人ですが――…
ある恋の話菊池寛
60分以内
仇討禁止令菊池寛
60分以内
  17,944文字
鳥羽伏見の戦で、讃岐(さぬき)高松藩は、もろくも朝敵の汚名を…
仇討禁止令菊池寛
60分以内
仇討三態菊池寛
60分以内
  17,099文字
越(こし)の御山(みやま)永平寺にも、爽やかな初夏が来た。
仇討三態菊池寛
60分以内
義民甚兵衛菊池寛
60分以内
  12,876文字
甚兵衛の家。
義民甚兵衛菊池寛
60分以内
島原心中菊池寛
60分以内
  14,785文字
自分は、その頃、新聞小説の筋を考えていた。
島原心中菊池寛
60分以内
青木の出京菊池寛
60分以内
  22,875文字
銀座のカフェ××××で、同僚の杉田と一緒に昼食を済した雄吉は…
青木の出京菊池寛
60分以内
吉良上野の立場菊池寛
60分以内
  13,039文字
内匠頭は、玄関を上ると、すぐ、「彦右衛と又右衛に、すぐ来いと…
吉良上野の立場菊池寛
60分以内
勲章を貰う話菊池寛
60分以内
  14,977文字
春が来た。
勲章を貰う話菊池寛
60分以内
無名作家の日記菊池寛
60分以内
  22,942文字
九月十三日。
無名作家の日記菊池寛
60分以内
藤十郎の恋菊池寛
60分以内
  13,510文字
人物坂田藤十郎都万太夫座の座元、三が津総芸頭と賛えられたる名…
藤十郎の恋菊池寛
60分以内