【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

30分以内で読める板倉勝宣の短編作品

青空文庫で公開されている板倉勝宣の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
春の槍から帰って 板倉勝宣
30分以内
  4,023 文字
白馬、常念、蝶の真白い山々を背負った穂高村にも春が一ぱいにやってきた。
春の槍から帰って 板倉勝宣
30分以内
白馬、常念、蝶の真白い山々を背負った穂高村にも春が一ぱいにやってきた。
春の上河内へ 板倉勝宣
30分以内
  5,525 文字
大正八年三月二十一日。
春の上河内へ 板倉勝宣
30分以内
大正八年三月二十一日。
山と雪の日記 板倉勝宣
30分以内
  11,444 文字
夏の日記大正池峰々の谷に抱かれた雪の滴を集めて流れて、梓川は細長い上高地の平原を、焼岳の麓まで...
山と雪の日記 板倉勝宣
30分以内
夏の日記大正池峰々の谷に抱かれた雪の滴を集めて流れて、梓川は細長い上高地の平原を、焼岳の麓まできた時に、神の香炉から流れ出たラヴァはたちまちにその流れを阻んだ。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。