或日の大石内蔵助
芥川竜之介

『或日の大石内蔵助』は青空文庫で公開されている芥川竜之介の短編作品。9,421文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  9,421文字
人気    21,509PV
書き出し立てきった障子にはうららかな日の光がさして、嵯峨たる老木の梅の影が、何間かの明みを、右の端から左の端まで画の如く鮮に領している。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

芥川竜之介の人気作品



短編(30分以内)の人気作品