帰つてから
与謝野晶子

『帰つてから』は青空文庫で公開されている与謝野晶子の長編作品。24,053文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  24,053文字
人気-- PV
書き出し浜松とか静岡とか、此方(こちら)へ来ては山北とか、国府津とか、停車する度に呼ばれるのを聞いても、疲労し切つた身体(からだ)を持つた鏡子(かねこ)の鈍い神経には格別の感じも与へなかつたのであつたが、平沼(ひらぬま)と聞いた時にはほのかに心のときめくのを覚えた。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

与謝野晶子の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品