10分以内で読める与謝野晶子の短編作品

青空文庫で公開されている与謝野晶子の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編作品12篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全12件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
台風与謝野晶子
10分以内
  2,436文字
八月十三日。
台風与謝野晶子
10分以内
『新新訳源氏物語』あとがき与謝野晶子
10分以内
  2,773文字
燦然(さんぜん)と千古(せんこ)に光る東洋文学の巨篇(きょへ…
『新新訳源氏物語』あとがき与謝野晶子
10分以内
月二夜与謝野晶子
10分以内
  2,336文字
新涼の季節に入つて良い月夜がつづく。
月二夜与謝野晶子
10分以内
住吉祭与謝野晶子
10分以内
  2,440文字
海辺の方ではもう地車(だんじり)の太鼓が鳴つて居る。
住吉祭与謝野晶子
10分以内
御門主与謝野晶子
10分以内
  3,359文字
先刻(さつき)まで改札の柵の傍に置いてあつた写真器は裏側の出…
御門主与謝野晶子
10分以内
何故の出兵か与謝野晶子
10分以内
  2,502文字
日本人の上に今や一つの大問題が起っております。
何故の出兵か与謝野晶子
10分以内
非人道的な講和条件与謝野晶子
10分以内
  2,388文字
政治家や実業家は便宜主義を重んじる習慣の中に生きています。
非人道的な講和条件与謝野晶子
10分以内
巴里にて与謝野晶子
10分以内
  2,855文字
巴里の良人の許へ着いて、何と云ふ事なしに一ヶ月程を送つて仕舞…
巴里にて与謝野晶子
10分以内
巴里の独立祭与謝野晶子
10分以内
  3,342文字
七月十三日の晩、自分は獨立祭の宵祭の街の賑はひを見て歸つて、…
巴里の独立祭与謝野晶子
10分以内
初島紀行与謝野晶子
10分以内
  3,117文字
正月六日朝早く千人風呂に入(はひ)つて、その硝子窓から伊豆の…
初島紀行与謝野晶子
10分以内