🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

1時間〜で読める永井隆の長編作品

青空文庫で公開されている永井隆の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,001文字〜の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
この子を残して
(1948年)
永井隆
1時間〜
  110,620 文字
[#改ページ]永井博士一家(写真右より誠一さん、博士、茅野さん)[#改ページ]浦上天主堂の廃墟...
この子を残して 永井隆
[#改ページ]永井博士一家(写真右より誠一さん、博士、茅野さん)[#改ページ]浦上天主堂の廃墟にたつ誠一、茅野兄弟。
長崎の鐘
(1949年)
永井隆
1時間〜
  70,519 文字
その直前昭和二十年八月九日の太陽が、いつものとおり平凡に金比羅山から顔を出し、美しい浦上は、そ...
長崎の鐘 永井隆
その直前昭和二十年八月九日の太陽が、いつものとおり平凡に金比羅山から顔を出し、美しい浦上は、その最後の朝を迎えたのであった。
ロザリオの鎖 永井隆
1時間〜
  116,958 文字
自長崎の野に廃人の身を横たえてから二年余り、知る人知らぬお方のお祈りと励ましの力によって細々な...
ロザリオの鎖 永井隆
自長崎の野に廃人の身を横たえてから二年余り、知る人知らぬお方のお祈りと励ましの力によって細々ながら生命をつないで来たが、その間に書いたり口述したりした短文を式場博士がまとめて出版してくださることになった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。