南方熊楠の全作品

青空文庫で公開されている南方熊楠の作品25篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全25件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
十二支考南方熊楠
1時間〜
  63,112文字
  虎梵(ぼん)名ヴィヤグラ、今のインド語でバグ、南インドのタミ…
十二支考南方熊楠
1時間〜
人柱の話南方熊楠
60分以内
  13,874文字
  建築土工等を固めるため人柱を立てる事は今も或る蕃族に行なはれ…
人柱の話南方熊楠
60分以内
神社合祀に関する意見南方熊楠
1時間〜
  34,791文字
 最初、明治三十九年十二月原内相が出せし合祀令は、一町村に一社…
神社合祀に関する意見南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  66,438文字
 『古今要覧稿』巻五三一に「およそ十二辰に生物を配当せしは王充…
十二支考南方熊楠
1時間〜
塩に関する迷信南方熊楠
5分以内
  987文字
 佛領西亞非利加のロアンゴの民、以前信ぜしは、其地の術士人を殺…
塩に関する迷信南方熊楠
5分以内
十二支考南方熊楠
1時間〜
  72,365文字
 晋の宗懍(そうりん)の『荊楚歳時記(けいそさいじき)』註に魏…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
60分以内
  21,359文字
 この一篇を綴(つづ)るに先だち断わり置くは単に兎と書いたのと…
十二支考南方熊楠
60分以内
毘沙門の名号に就いて南方熊楠
5分以内
  499文字
 クベラ、又クピラが毘沙門天の異名なる由は、佛教大辭彙卷一倶肥…
毘沙門の名号に就いて南方熊楠
5分以内
十二支考南方熊楠
1時間〜
  76,124文字
 一条摂政兼良(かねら)公の顔は猿によく似ていた。
十二支考南方熊楠
1時間〜
失うた帳面を記憶力で書き復した人南方熊楠
10分以内
  3,077文字
 五年九号四二頁に宮本君が書いた、周防大島願行寺にむかし住んだ…
失うた帳面を記憶力で書き復した人南方熊楠
10分以内
十二支考南方熊楠
1時間〜
  102,161文字
 隙(ひま)行く駒(こま)の足早くて午(うま)の歳を迎うる今日…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  32,927文字
 南洋ニュウブリツン土人の説に、犬はもと直立して歩み甚だ速やか…
十二支考南方熊楠
1時間〜
作文三篇南方熊楠
5分以内
  956文字
 當今開化文明ノ域ニ進入シ、積年ノ舊慣陋習ヲ一洗シ、文學ノ大ニ…
作文三篇南方熊楠
5分以内
十二支考南方熊楠
1時間〜
  43,711文字
 十二月(大正十一年)初め博文館から「イノシシノゲンコハヤクオ…
十二支考南方熊楠
1時間〜
女順禮南方熊楠
10分以内
  2,259文字
 元祿三年版枝珊瑚珠は江戸咄の元祖鹿野武左衞門を初め浮世繪師石…
女順禮南方熊楠
10分以内
易の占いして金取り出したること南方熊楠
10分以内
  2,777文字
 「易の占いして金(こがね)取り出だしたること」と題して『宇治…
易の占いして金取り出したること南方熊楠
10分以内
詛言に就て南方熊楠
30分以内
  6,913文字
 人類學雜誌二九卷十二號四九五―七頁に誓言(英語で Swear…
詛言に就て南方熊楠
30分以内
十二支考南方熊楠
1時間〜
  72,668文字
 この話は予の知るところでは、『太平記』十五巻に出たのが最も古…
十二支考南方熊楠
1時間〜
蓮の花開く音を聴く事南方熊楠
30分以内
  11,418文字
 昭和九年六月の本誌(ドルメン)三〇頁に「又四五十年前三好太郎…
蓮の花開く音を聴く事南方熊楠
30分以内
秘魯国に漂著せる日本人南方熊楠
10分以内
  2,452文字
英譯 Ratzel,‘The History of Mank…
秘魯国に漂著せる日本人南方熊楠
10分以内
再び毘沙門に就て南方熊楠
10分以内
  2,430文字
丙寅三號五葉裏に黒井君は『南方熊楠氏は毘沙門の名號に就てと題…
再び毘沙門に就て南方熊楠
10分以内
きのふけふの草花南方熊楠
10分以内
  3,262文字
今年は気候不順でさきおくれた花が多く、又、秋開く花が初夏から…
きのふけふの草花南方熊楠
10分以内
十二支考南方熊楠
1時間〜
  39,039文字
明けまして子年となると、皆様一斉に鼠を連想する。
十二支考南方熊楠
1時間〜
棄老伝説に就て南方熊楠
5分以内
  667文字
誰も知つた信州姨捨山(をばすてやま)の話の外に伊豆にも棄老傳…
棄老伝説に就て南方熊楠
5分以内
十二支考南方熊楠
60分以内
  12,348文字
「張り交(ま)ぜの屏風(びょうぶ)ひつじの五目飯(ごもくめし…
十二支考南方熊楠
60分以内