塩に関する迷信
南方熊楠

『塩に関する迷信』は青空文庫で公開されている南方熊楠の短編作品。987文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  987文字
人気   2,135PV
書き出し佛領西亞非利加のロアンゴの民、以前信ぜしは、其地の術士人を殺し咒して其魂を使ふに日々鹽入れず調へたる食を供ふ。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

南方熊楠の人気作品



短編(5分以内)の人気作品