1時間〜で読める南方熊楠の長編作品

青空文庫で公開されている南方熊楠の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編作品10篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全10件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
十二支考南方熊楠
1時間〜
  63,112文字
  虎梵(ぼん)名ヴィヤグラ、今のインド語でバグ、南インドのタミ…
十二支考南方熊楠
1時間〜
神社合祀に関する意見南方熊楠
1時間〜
  34,791文字
 最初、明治三十九年十二月原内相が出せし合祀令は、一町村に一社…
神社合祀に関する意見南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  66,438文字
 『古今要覧稿』巻五三一に「およそ十二辰に生物を配当せしは王充…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  72,365文字
 晋の宗懍(そうりん)の『荊楚歳時記(けいそさいじき)』註に魏…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  76,124文字
 一条摂政兼良(かねら)公の顔は猿によく似ていた。
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  102,161文字
 隙(ひま)行く駒(こま)の足早くて午(うま)の歳を迎うる今日…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  32,927文字
 南洋ニュウブリツン土人の説に、犬はもと直立して歩み甚だ速やか…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  43,711文字
 十二月(大正十一年)初め博文館から「イノシシノゲンコハヤクオ…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  72,668文字
 この話は予の知るところでは、『太平記』十五巻に出たのが最も古…
十二支考南方熊楠
1時間〜
十二支考南方熊楠
1時間〜
  39,039文字
明けまして子年となると、皆様一斉に鼠を連想する。
十二支考南方熊楠
1時間〜