十二支考
南方熊楠

『十二支考』は青空文庫で公開されている南方熊楠の長編作品。32,927文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  32,927文字
人気   885PV
書き出し南洋ニュウブリツン土人の説に、犬はもと直立して歩み甚だ速やかに走って多くの人を殺した。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

南方熊楠の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品