十二支考
南方熊楠

『十二支考』は青空文庫で公開されている南方熊楠の長編作品。63,112文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  63,112文字
人気    17,268PV
書き出し虎梵(ぼん)名ヴィヤグラ、今のインド語でバグ、南インドのタミル語でピリ、ジャワ名マチャム、マレー名リマウ、アラブ名ニムル、英語でタイガー、その他欧州諸国大抵これに似おり、いずれもギリシアやラテンのチグリスに基づく。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

南方熊楠の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品