30分以内で読める南方熊楠の短編作品

青空文庫で公開されている南方熊楠の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編3作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜3件 / 全3件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
十二支考 南方 熊楠
30分以内
  11,435 文字
「張り交ぜの屏風ひつじの五目飯」てふ川柳がある。
十二支考 南方 熊楠
30分以内
詛言に就て 南方 熊楠
30分以内
  7,124 文字
人類學雜誌二九卷十二號四九五―七頁に誓言(英語で Sw...
詛言に就て 南方 熊楠
30分以内
蓮の花開く音を聴く事 南方 熊楠
30分以内
  11,909 文字
昭和九年六月の本誌(ドルメン)三〇頁に「又四五十年前三...
蓮の花開く音を聴く事 南方 熊楠
30分以内