10分以内で読める三遊亭円朝の短編作品

青空文庫で公開されている三遊亭円朝の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編6作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜6件 / 全6件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
華族のお医者 三遊亭 円朝
10分以内
  2,509 文字
エヽ当今の華族様とは違ひまして、今を去ること三十余年前...
華族のお医者 三遊亭 円朝
10分以内
八百屋 三遊亭 円朝
10分以内
  2,307 文字
亭「今帰つたよ。
八百屋 三遊亭 円朝
10分以内
士族の商法 三遊亭 円朝
10分以内
  2,332 文字
上野の戦争後徳川様も瓦解に相成ましたので、士族さん方が...
士族の商法 三遊亭 円朝
10分以内
鰍沢雪の夜噺(小室山の御封、玉子酒、熊の膏薬) 三遊亭 円朝
10分以内
  3,947 文字
これは三題噺でございます。
鰍沢雪の夜噺(小室山の御封、玉子酒、熊の膏薬) 三遊亭 円朝
10分以内
落語の濫觴 三遊亭 円朝
10分以内
  2,610 文字
落語の濫觴は、昔時狂歌師が狂歌の開の時に、互に手を束ね...
落語の濫觴 三遊亭 円朝
10分以内
詩好の王様と棒縛の旅人 三遊亭 円朝
10分以内
  2,006 文字
昔時シヽリーといふ島のダイオインシアスといふ国王がござ...
詩好の王様と棒縛の旅人 三遊亭 円朝
10分以内