10分以内で読める北条民雄の短編作品

青空文庫で公開されている北条民雄の作品の中で、おおよその読了目安時間が「10分以内」の短編作品9篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(2,000〜4,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全9件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
キリスト者の告白北条民雄
10分以内
  2,669文字
 詩話会は夜の六時から始まることになつてゐた。
キリスト者の告白北条民雄
10分以内
月日北条民雄
10分以内
  3,904文字
 一歩一歩注意深く足を踏みしめて、野村は歩いた。
月日北条民雄
10分以内
盂蘭盆北条民雄
10分以内
  3,046文字
 一号室ではまた盆踊りの練習が始まつた。
盂蘭盆北条民雄
10分以内
無題Ⅰ北条民雄
10分以内
  2,049文字
太陽はもう山の向うに落ちてしまつたが、まだあたりは明るかつた…
無題Ⅰ北条民雄
10分以内
外に出た友北条民雄
10分以内
  3,121文字
「二三年、娑婆の風にあたつて来るよ。
外に出た友北条民雄
10分以内
可愛いポール北条民雄
10分以内
  2,125文字
ミコちゃんの小犬は、ほんとうに可愛いものです。
可愛いポール北条民雄
10分以内
すみれ北条民雄
10分以内
  2,231文字
昼でも暗いような深い山奥で、音吉じいさんは暮して居りました。
すみれ北条民雄
10分以内
頃日雑記北条民雄
10分以内
  3,301文字
朝、起き上るたびに私は一種不可解な気持をもつてあたりを見廻さ…
頃日雑記北条民雄
10分以内
精神のへど北条民雄
10分以内
  2,742文字
「兄弟よ。
精神のへど北条民雄
10分以内