1時間〜で読める青空文庫の長編作品(3ページ目)

青空文庫で公開されているすべての著者の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編1,689作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


101〜150件 / 全1,689件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
正義と微笑 太宰 治
1時間〜
  119,658 文字
[#ページの左右中央]わがあしかよわくけわしき山路のぼ...
正義と微笑 太宰 治
1時間〜
如是我聞 太宰 治
1時間〜
  24,655 文字
他人を攻撃したって、つまらない。
如是我聞 太宰 治
1時間〜
アーサー王物語 テニソン アルフレッド
1時間〜
  61,749 文字
叢書本叢書は洽ねく大家の手に成るもの、或は青年の必讀書...
アーサー王物語 テニソン アルフレッド
1時間〜
銀河鉄道の夜 宮沢 賢治
1時間〜
  47,347 文字
午後の授業「ではみなさん、さういふふうに川だと云はれた...
銀河鉄道の夜 宮沢 賢治
1時間〜
田舎教師 田山 花袋
1時間〜
  166,913 文字
四里の道は長かった。
田舎教師 田山 花袋
1時間〜
道化の華 太宰 治
1時間〜
  39,175 文字
「ここを過ぎて悲しみの市。
道化の華 太宰 治
1時間〜
夫婦善哉 織田 作之助
1時間〜
  32,271 文字
年中借金取が出はいりした。
夫婦善哉 織田 作之助
1時間〜
キチガイ地獄 夢野 久作
1時間〜
  24,848 文字
……やッ……院長さんですか。
キチガイ地獄 夢野 久作
1時間〜
怪人二十面相 江戸川 乱歩
1時間〜
  119,611 文字
はしがきそのころ、東京中の町という町、家という家では、...
怪人二十面相 江戸川 乱歩
1時間〜
天守物語 泉 鏡花
1時間〜
  24,648 文字
時不詳。
天守物語 泉 鏡花
1時間〜
単独行 加藤 文太郎
1時間〜
  121,211 文字
槍ヶ岳/立山/穂高岳A槍ヶ岳・唐沢谷一月二十六日快晴六...
単独行 加藤 文太郎
1時間〜
無人島に生きる十六人 須川 邦彦
1時間〜
  111,518 文字
中川船長の話これは、今から四十六年前、私が、東京高等商...
無人島に生きる十六人 須川 邦彦
1時間〜
人魚のひいさま アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  30,946 文字
はるか、沖合へでてみますと、海の水は、およそうつくしい...
人魚のひいさま アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
小公女 バーネット フランシス・ホジソン・エリザ
1時間〜
  127,454 文字
はしがき(父兄へ)この『小公女』という物語は、『小公子...
小公女 バーネット フランシス・ホジソン・エリザ
1時間〜
絶対矛盾的自己同一 西田 幾多郎
1時間〜
  52,474 文字
現実の世界とは物と物との相働く世界でなければならない。
絶対矛盾的自己同一 西田 幾多郎
1時間〜
放浪記(初出) 林 芙美子
1時間〜
  122,060 文字
秋が来たんだ十月×日一尺四方の四角な天窓を眺めて、始め...
放浪記(初出) 林 芙美子
1時間〜
痴人の愛 谷崎 潤一郎
1時間〜
  192,953 文字
私はこれから、あまり世間に類例がないだろうと思われる私...
痴人の愛 谷崎 潤一郎
1時間〜
千曲川のスケッチ 島崎 藤村
1時間〜
  89,736 文字
敬愛する吉村さん――樹さん――私は今、序にかえて君に宛...
千曲川のスケッチ 島崎 藤村
1時間〜
病牀六尺 正岡 子規
1時間〜
  94,976 文字
○病床六尺、これが我世界である。
病牀六尺 正岡 子規
1時間〜
私本太平記 吉川 英治
1時間〜
  139,778 文字
下天地蔵まだ除夜の鐘には、すこし間がある。
私本太平記 吉川 英治
1時間〜
夜叉ヶ池 泉 鏡花
1時間〜
  32,189 文字
場所越前国大野郡鹿見村琴弾谷時現代。
夜叉ヶ池 泉 鏡花
1時間〜
弟子 中島 敦
1時間〜
  26,099 文字
魯の卞の游侠の徒、仲由、字は子路という者が、近頃賢者の...
弟子 中島 敦
1時間〜
邪宗門 北原 白秋
1時間〜
  48,300 文字
父上に献ぐ父上、父上ははじめ望み給はざりしかども、児は...
邪宗門 北原 白秋
1時間〜
三国志 吉川 英治
1時間〜
  175,884 文字
黄巾賊後漢の建寧元年のころ。
三国志 吉川 英治
1時間〜
青鬼の褌を洗う女 坂口 安吾
1時間〜
  42,726 文字
匂いって何だろう?私は近頃人の話をきいていても、言葉を...
青鬼の褌を洗う女 坂口 安吾
1時間〜
大菩薩峠 中里 介山
1時間〜
  68,893 文字
[#ページの天地左右中央に]この小説「大菩薩峠」全篇の...
大菩薩峠 中里 介山
1時間〜
ランボオ詩集 ランボー ジャン・ニコラ・アルチュール
1時間〜
  43,505 文字
[#ページの左右中央]初期詩篇[#改ページ]感動私はゆ...
ランボオ詩集 ランボー ジャン・ニコラ・アルチュール
1時間〜
墨汁一滴 正岡 子規
1時間〜
  84,738 文字
病める枕辺に巻紙状袋など入れたる箱あり、その上に寒暖計...
墨汁一滴 正岡 子規
1時間〜
植物一日一題 牧野 富太郎
1時間〜
  166,843 文字
[#ページの左右中央]植物一日一題[#改丁]馬鈴薯とジ...
植物一日一題 牧野 富太郎
1時間〜
カインの末裔 有島 武郎
1時間〜
  34,881 文字
長い影を地にひいて、痩馬の手綱を取りながら、彼れは黙り...
カインの末裔 有島 武郎
1時間〜
空家の冒険 ドイル アーサー・コナン
1時間〜
  25,550 文字
一八九四年の春、――ロナルド・アデイア氏が全く不可解な...
空家の冒険 ドイル アーサー・コナン
1時間〜
新生 島崎 藤村
1時間〜
  361,809 文字
[#ページの左右中央]序の章[#改ページ]「岸本君――...
新生 島崎 藤村
1時間〜
坑夫 夏目 漱石
1時間〜
  153,434 文字
さっきから松原を通ってるんだが、松原と云うものは絵で見...
坑夫 夏目 漱石
1時間〜
右大臣実朝 太宰 治
1時間〜
  118,799 文字
承元二年戊辰。
右大臣実朝 太宰 治
1時間〜
即興詩人 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  152,478 文字
初版例言一、即興詩人は※馬(デンマルク)の HANS ...
即興詩人 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
黄金虫 ポー エドガー・アラン
1時間〜
  41,324 文字
[#ページの左右中央]おや、おや!こいつ気が狂ったみた...
黄金虫 ポー エドガー・アラン
1時間〜
善の研究 西田 幾多郎
1時間〜
  130,673 文字
善の研究西田幾多郎この書は余が多年、金沢なる第四高等...
善の研究 西田 幾多郎
1時間〜
まざあ・ぐうす 作者不詳
1時間〜
  33,484 文字
[#ページの左右中央]日本の子供たちに[#改ページ]は...
まざあ・ぐうす 作者不詳
1時間〜
万葉秀歌 斎藤 茂吉
1時間〜
  230,066 文字
万葉集は我国の大切な歌集で、誰でも読んで好いものとおも...
万葉秀歌 斎藤 茂吉
1時間〜
草迷宮 泉 鏡花
1時間〜
  79,156 文字
向うの小沢に蛇が立って、八幡長者の、おと娘、よくも立っ...
草迷宮 泉 鏡花
1時間〜
光と風と夢 中島 敦
1時間〜
  85,791 文字
一八八四年五月の或夜遅く、三十五歳のロバァト・ルゥイス...
光と風と夢 中島 敦
1時間〜
渋江抽斎 森 鴎外
1時間〜
  181,762 文字
その三十七年如一瞬。
渋江抽斎 森 鴎外
1時間〜
貧乏物語 河上 肇
1時間〜
  28,261 文字
この物語は、最初余が、大正五年九月十一日より同年十二月...
貧乏物語 河上 肇
1時間〜
原爆詩集 峠 三吉
1時間〜
  26,827 文字
[#ページの左右中央]――一九四五年八月六日、広島に、...
原爆詩集 峠 三吉
1時間〜
陰翳礼讃 谷崎 潤一郎
1時間〜
  32,037 文字
○今日、普請道楽の人が純日本風の家屋を建てて住まおうと...
陰翳礼讃 谷崎 潤一郎
1時間〜
チベット旅行記 河口 慧海
1時間〜
  558,353 文字
チベットは厳重なる鎖国なり。
チベット旅行記 河口 慧海
1時間〜
長塚 節
1時間〜
  247,567 文字
「土」に就て漱石「土」が「東京朝日」に連載されたのは一...
長塚 節
1時間〜
源氏物語 紫式部
1時間〜
  30,514 文字
恨めしと人を目におくこともこそ身のおとろへにほかならぬ...
源氏物語 紫式部
1時間〜
古寺巡礼 和辻 哲郎
1時間〜
  153,291 文字
改版この書は大正七年の五月、二三の友人とともに奈良付近...
古寺巡礼 和辻 哲郎
1時間〜
惜みなく愛は奪う 有島 武郎
1時間〜
  85,261 文字
Sometimes with one I love, ...
惜みなく愛は奪う 有島 武郎
1時間〜