30分以内で読める青空文庫の短編作品

青空文庫で公開されているすべての著者の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編作品4,619篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全4,619件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
ろくろ首小泉八雲
30分以内
  6,986文字
  五百年ほど前に、九州菊池の侍臣に磯貝平太左衞門武連(たけつら…
ろくろ首小泉八雲
30分以内
舌切りすずめ楠山正雄
30分以内
  5,427文字
  むかし、むかし、あるところにおじいさんとおばあさんがありまし…
舌切りすずめ楠山正雄
30分以内
一房の葡萄有島武郎
30分以内
  6,772文字
  僕は小さい時に絵を描くことが好きでした。
一房の葡萄有島武郎
30分以内
桜桃太宰治
30分以内
  5,367文字
  われ、山にむかいて、目を挙ぐ。
桜桃太宰治
30分以内
刺青谷崎潤一郎
30分以内
  6,376文字
  其れはまだ人々が「愚(おろか)」と云う貴い徳を持って居て、世…
刺青谷崎潤一郎
30分以内
寒山拾得森鴎外
30分以内
  6,739文字
  唐(とう)の貞観(じょうがん)のころだというから、西洋は七世…
寒山拾得森鴎外
30分以内
人生夏目漱石
30分以内
  4,551文字
  空(くう)を劃(くわく)して居る之(これ)を物といひ、時に沿…
人生夏目漱石
30分以内
かえるの王様グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
  5,181文字
  むかしむかし、たれのどんなのぞみでも、おもうようにかなったと…
かえるの王様グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
源氏物語紫式部
30分以内
  7,049文字
  「私はこんなにまで人から冷淡にされたことはこれまでないのだか…
源氏物語紫式部
30分以内
ブレーメンの町楽隊グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
  4,498文字
  主人もちのろばがありました。
ブレーメンの町楽隊グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
一夜夏目漱石
30分以内
  7,777文字
  「美くしき多くの人の、美くしき多くの夢を……」と髯(ひげ)あ…
一夜夏目漱石
30分以内
猟奇歌夢野久作
30分以内
  8,782文字
  殺すぞ!
猟奇歌夢野久作
30分以内
青ひげペローシャルル
30分以内
  6,430文字
  むかしむかし、町といなかに、大きなやしきをかまえて、金の盆(…
青ひげペローシャルル
30分以内
ルンペルシュチルツヒェングリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
  4,005文字
  むかし、あるところに、こなやがありました。
ルンペルシュチルツヒェングリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
30分以内
黄いろのトマト宮沢賢治
30分以内
  8,804文字
  私の町の博物館の、大きなガラスの戸棚(とだな)には、剥製(は…
黄いろのトマト宮沢賢治
30分以内
檸檬梶井基次郎
30分以内
  5,739文字
  えたいの知れない不吉(ふきつ)な塊が私の心を始終壓へつけてゐ…
檸檬梶井基次郎
30分以内
魚服記太宰治
30分以内
  5,492文字
  本州の北端の山脈は、ぼんじゅ山脈というのである。
魚服記太宰治
30分以内
恋愛論坂口安吾
30分以内
  5,655文字
  恋愛とはいかなるものか、私はよく知らない。
恋愛論坂口安吾
30分以内
握り寿司の名人北大路魯山人
30分以内
  10,701文字
  東京における戦後の寿司屋(すしや)の繁昌(はんじょう)は大(…
握り寿司の名人北大路魯山人
30分以内
源氏物語紫式部
30分以内
  6,974文字
  二月の二十幾日に紫宸殿(ししんでん)の桜の宴があった。
源氏物語紫式部
30分以内
小さき者へ有島武郎
30分以内
  10,918文字
  お前たちが大きくなって、一人前の人間に育ち上った時、――その…
小さき者へ有島武郎
30分以内
外科室泉鏡花
30分以内
  8,182文字
  上実は好奇心のゆえに、しかれども予は予が画師たるを利器として…
外科室泉鏡花
30分以内
月夜のでんしんばしら宮沢賢治
30分以内
  4,714文字
  ある晩、恭一はぞうりをはいて、すたすた鉄道線路の横の平らなと…
月夜のでんしんばしら宮沢賢治
30分以内
最後の一句森鴎外
30分以内
  9,700文字
  元文(げんぶん)三年十一月二十三日の事である。
最後の一句森鴎外
30分以内
日記帳江戸川乱歩
30分以内
  7,105文字
  ちょうど初七日の夜のことでした。
日記帳江戸川乱歩
30分以内
戦争と一人の女坂口安吾
30分以内
  9,418文字
  野村は戦争中一人の女と住んでゐた。
戦争と一人の女坂口安吾
30分以内
狼森と笊森、盗森宮沢賢治
30分以内
  6,377文字
  小岩井農場の北に、黒い松の森が四つあります。
狼森と笊森、盗森宮沢賢治
30分以内
蛙のゴム靴宮沢賢治
30分以内
  8,006文字
  松の木や楢(なら)の木の林の下を、深い堰(せき)が流れて居(…
蛙のゴム靴宮沢賢治
30分以内
罪と罰(内田不知庵訳)北村透谷
30分以内
  4,731文字
  沈痛(ちんつう)、悲慘(ひさん)、幽悽(ゆうせい)なる心理的…
罪と罰(内田不知庵訳)北村透谷
30分以内
貧しき信徒八木重吉
30分以内
  6,016文字
  母の瞳(ひとみ) ゆうぐれ 瞳をひらけば ふるさとの母うえ…
貧しき信徒八木重吉
30分以内
非暴力ガンジーマハトマ
30分以内
  4,210文字
  人が非暴力であると主張する時、彼は自分を傷けた人に對して腹を…
非暴力ガンジーマハトマ
30分以内
芥川竜之介
30分以内
  11,998文字
  信子は女子大学にゐた時から、才媛の名声を担つてゐた。
芥川竜之介
30分以内
春は馬車に乗って横光利一
30分以内
  11,905文字
   春は馬車に乗って横光利海浜の松が凩(こがらし)に鳴り始めた…
春は馬車に乗って横光利一
30分以内
源氏物語紫式部
30分以内
  11,543文字
  紫夫人はあの大病以後病身になって、どこということもなく始終煩…
源氏物語紫式部
30分以内
ある自殺者の手記モーパッサンギ・ド
30分以内
  6,105文字
  新聞をひろげてみて次のような三面記事が出ていない日はほとんど…
ある自殺者の手記モーパッサンギ・ド
30分以内
教育の目的福沢諭吉
30分以内
  6,217文字
  この一編は、頃日(けいじつ)、諭吉が綴るところの未定稿中より…
教育の目的福沢諭吉
30分以内
猫の事務所宮沢賢治
30分以内
  6,978文字
  軽便鉄道の停車場のちかくに、猫の第六事務所がありました。
猫の事務所宮沢賢治
30分以内
赤いろうそくと人魚小川未明
30分以内
  11,365文字
  人魚(にんぎょ)は、南(みなみ)の方(ほう)の海(うみ)にば…
赤いろうそくと人魚小川未明
30分以内
白昼夢江戸川乱歩
30分以内
  4,090文字
  あれは、白昼の悪夢であったか、それとも現実の出来事であったか…
白昼夢江戸川乱歩
30分以内
変な音夏目漱石
30分以内
  4,453文字
  うとうとしたと思ううちに眼が覚(さ)めた。
変な音夏目漱石
30分以内
安吾巷談坂口安吾
30分以内
  11,329文字
  伊豆の伊東にヒロポン屋というものが存在している。
安吾巷談坂口安吾
30分以内
蜘蛛となめくじと狸宮沢賢治
30分以内
  8,571文字
  蜘蛛と、銀色のなめくじとそれから顔を洗ったことのない狸とはみ…
蜘蛛となめくじと狸宮沢賢治
30分以内
虔十公園林宮沢賢治
30分以内
  5,309文字
  虔十(けんじふ)はいつも繩(なは)の帯をしめてわらって杜(も…
虔十公園林宮沢賢治
30分以内
文学のふるさと坂口安吾
30分以内
  5,424文字
  シャルル・ペロオの童話に「赤頭巾(あかずきん)」という名高い…
文学のふるさと坂口安吾
30分以内
山村暮鳥
30分以内
  9,547文字
  人生の大きな峠を、また一つ自分はうしろにした。
山村暮鳥
30分以内
しっかり者のすずの兵隊アンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
  5,104文字
  あるとき、二十五人すずの兵隊がありました。
しっかり者のすずの兵隊アンデルセンハンス・クリスチャン
30分以内
快走岡本かの子
30分以内
  5,555文字
  中の間で道子は弟の準二の正月着物を縫(ぬ)い終って、今度は兄…
快走岡本かの子
30分以内
太宰治
30分以内
  8,723文字
  「戦争が終ったら、こんどはまた急に何々主義だの、何々主義だの…
太宰治
30分以内
猿かに合戦楠山正雄
30分以内
  4,750文字
  むかし、むかし、あるところに、猿(さる)とかにがありました。
猿かに合戦楠山正雄
30分以内
遺訓西郷隆盛
30分以内
  9,309文字
  一 廟堂に立ちて大政を爲すは天道を行ふものなれば、些とも私を…
遺訓西郷隆盛
30分以内