写生文
夏目 漱石

『写生文』は夏目漱石の短編作品。6,002文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  6,002 文字
人気   6,603 PV
書き出し 写生文の存在は近頃ようやく世間から認められたようであるが、写生文の特色についてはまだ誰も明暸に説破したものがおらん。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

夏目 漱石 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品