5分以内で読める青空文庫の短編作品

青空文庫で公開されているすべての著者の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編作品4,633篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全4,633件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
〔雨ニモマケズ〕宮沢賢治
5分以内
  395文字
  雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナ…
〔雨ニモマケズ〕宮沢賢治
5分以内
桜の樹の下には梶井基次郎
5分以内
  1,924文字
  桜の樹の下には屍体が埋まっている!これは信じていいことなんだ…
桜の樹の下には梶井基次郎
5分以内
谷崎潤一郎氏芥川竜之介
5分以内
  911文字
  僕は或初夏の午後、谷崎氏と神田をひやかしに出かけた。
谷崎潤一郎氏芥川竜之介
5分以内
星めぐりの歌宮沢賢治
5分以内
  159文字
  ひかりのへびの とぐろ。
星めぐりの歌宮沢賢治
5分以内
三国志吉川英治
5分以内
  1,723文字
  三国志は、いうまでもなく、今から約千八百年前の古典であるが、…
三国志吉川英治
5分以内
船中八策坂本竜馬
5分以内
  412文字
  一、天下の政権を朝廷に奉還せしめ、政令宜しく朝廷より出づべき…
船中八策坂本竜馬
5分以内
悪魔芥川竜之介
5分以内
  1,968文字
  伴天連(ばてれん)うるがんの眼には、外(ほか)の人の見えない…
悪魔芥川竜之介
5分以内
『吾輩は猫である』上篇自序夏目漱石
5分以内
  919文字
  「吾輩は猫である」は雑誌ホトトギスに連載した続き物である。
『吾輩は猫である』上篇自序夏目漱石
5分以内
愛読書の印象芥川竜之介
5分以内
  997文字
  子供の時の愛読書は「西遊記」が第一である。
愛読書の印象芥川竜之介
5分以内
かちかち山芥川竜之介
5分以内
  1,170文字
  童話時代のうす明りの中に、一人の老人と一頭の兎(うさぎ)とは…
かちかち山芥川竜之介
5分以内
小泉八雲
5分以内
  1,610文字
  東京の、赤坂への道に紀国坂という坂道がある――これは紀伊の国…
小泉八雲
5分以内
星の銀貨グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
5分以内
  1,092文字
  むかし、むかし、小さい女の子がありました。
星の銀貨グリムヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール
5分以内
レ・ミゼラブルユゴーヴィクトル
5分以内
  293文字
  法律と風習とによって、ある永劫(えいごう)の社会的処罰が存在…
レ・ミゼラブルユゴーヴィクトル
5分以内
菊池寛
5分以内
  1,838文字
  摂津(せっつ)半国の主であった松山新介の侍大将中村新兵衛は、…
菊池寛
5分以内
デンデンムシノ カナシミ新美南吉
5分以内
  797文字
  イツピキノ デンデンムシガ アリマシタ。
デンデンムシノ カナシミ新美南吉
5分以内
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
  618文字
  わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすき…
『注文の多い料理店』序宮沢賢治
5分以内
武士道の山新渡戸稲造
5分以内
  1,710文字
  武士道は斜面緩かなる山なり。
武士道の山新渡戸稲造
5分以内
赤い蝋燭新美南吉
5分以内
  1,240文字
  山から里の方へ遊びにいった猿(さる)が一本の赤い蝋燭(ろうそ…
赤い蝋燭新美南吉
5分以内
猫の広告文夏目漱石
5分以内
  174文字
  吾輩は猫である。
猫の広告文夏目漱石
5分以内
「晩年」に就いて太宰治
5分以内
  1,000文字
  「晩年」は、私の最初の小説集なのです。
「晩年」に就いて太宰治
5分以内
『吾輩は猫である』下篇自序夏目漱石
5分以内
  519文字
  「猫」の下巻を活字に植えて見たら頁(ページ)が足りないから、…
『吾輩は猫である』下篇自序夏目漱石
5分以内
満願太宰治
5分以内
  1,561文字
  これは、いまから、四年まえの話である。
満願太宰治
5分以内
飴だま新美南吉
5分以内
  1,089文字
  春のあたたかい日のこと、わたし舟(ぶね)にふたりの小さな子ど…
飴だま新美南吉
5分以内
ア、秋太宰治
5分以内
  1,760文字
  本職の詩人ともなれば、いつどんな注文があるか、わからないから…
ア、秋太宰治
5分以内
「仮面」の人々芥川竜之介
5分以内
  795文字
  学生時代の僕は第三次並びに第四次「新思潮」の同人(どうじん)…
「仮面」の人々芥川竜之介
5分以内
お米の話北大路魯山人
5分以内
  1,531文字
  近頃は以前のように、やれ播州(ばんしゅう)の米がうまいとか、…
お米の話北大路魯山人
5分以内
岡本かの子
5分以内
  1,891文字
  その人にまた逢(あ)ふまでは、とても重苦しくて気骨(きぼね)…
岡本かの子
5分以内
『心』自序夏目漱石
5分以内
  523文字
  『心』は大正三年四月から八月にわたつて東京大阪両朝日へ同時に…
『心』自序夏目漱石
5分以内
美味い豆腐の話北大路魯山人
5分以内
  1,949文字
  美味い湯豆腐を食べようとするには、なんといっても豆腐のいいの…
美味い豆腐の話北大路魯山人
5分以内
青森太宰治
5分以内
  690文字
  青森には、四年いました。
青森太宰治
5分以内
旗本移転後の始末勝海舟
5分以内
  813文字
  維新の際、旧旗本の人々を静岡に移したのは凡そ八万人もあつたが…
旗本移転後の始末勝海舟
5分以内
きのこ会議夢野久作
5分以内
  1,561文字
  初茸、松茸、椎茸、木くらげ、白茸、鴈(がん)茸、ぬめり茸、霜…
きのこ会議夢野久作
5分以内
納豆の茶漬け北大路魯山人
5分以内
  1,239文字
  納豆の茶漬けは意想外に美味いものである。
納豆の茶漬け北大路魯山人
5分以内
織田君の死太宰治
5分以内
  742文字
  織田君は死ぬ気でいたのである。
織田君の死太宰治
5分以内
イズムの功過夏目漱石
5分以内
  1,901文字
  大抵のイズムとか主義とかいうものは無数の事実を几帳面(きちょ…
イズムの功過夏目漱石
5分以内
アメリカの牛豚北大路魯山人
5分以内
  1,469文字
  シカゴの話の続きを書きます。
アメリカの牛豚北大路魯山人
5分以内
盲腸横光利一
5分以内
  1,785文字
   盲腸横光利Fは口から血を吐いた。
盲腸横光利一
5分以内
内田百間氏芥川竜之介
5分以内
  532文字
  内田百間氏は夏目先生の門下にして僕の尊敬する先輩なり。
内田百間氏芥川竜之介
5分以内
甘鯛の姿焼き北大路魯山人
5分以内
  1,138文字
  この料理は、東京に昔からあるものだが、大きいのでちょっと厄介…
甘鯛の姿焼き北大路魯山人
5分以内
原爆小景原民喜
5分以内
  1,490文字
  コレガ人間ナノデス コレガ人間ナノデス 原子爆弾ニ依ル変化…
原爆小景原民喜
5分以内
欧米料理と日本北大路魯山人
5分以内
  1,439文字
  四月上旬(注・昭和二十九年)には日本を発(た)って、アメリカ…
欧米料理と日本北大路魯山人
5分以内
ありときのこ宮沢賢治
5分以内
  1,968文字
  苔(こけ)いちめんに、霧(きり)がぽしゃぽしゃ降(ふ)って、…
ありときのこ宮沢賢治
5分以内
レ・ミゼラブル豊島与志雄
5分以内
  511文字
  「レ・ミゼラブル」の翻訳を私が仕上げたのは、ずいぶん以前のこ…
レ・ミゼラブル豊島与志雄
5分以内
小説の面白さ太宰治
5分以内
  1,084文字
  小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大…
小説の面白さ太宰治
5分以内
源氏物語紫式部
5分以内
  74文字
  [#「雲隠れ」の帖は冒頭の晶子詞のみで本文はありません。
源氏物語紫式部
5分以内
永久に不愉快な二重生活芥川竜之介
5分以内
  654文字
  中村(なかむら)さん。
永久に不愉快な二重生活芥川竜之介
5分以内
源氏物語紫式部
5分以内
  1,871文字
  「ともかくも深窓に置かれる娘を、最初は大騒ぎもして迎えておき…
源氏物語紫式部
5分以内
風景山村暮鳥
5分以内
  278文字
  いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな …
風景山村暮鳥
5分以内
関東防空大演習を嗤う桐生悠々
5分以内
  1,868文字
  防空演習は、曾て大阪に於ても、行われたことがあるけれども、一…
関東防空大演習を嗤う桐生悠々
5分以内
『心』広告文夏目漱石
5分以内
  40文字
  自己の心を捕へんと欲する人々に、人間の心を捕へ得たる此作物を…
『心』広告文夏目漱石
5分以内