🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

5分以内で読める野口雨情の短編作品

青空文庫で公開されている野口雨情の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編5作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(〜2,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜5件 / 全5件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
青い眼の人形 野口雨情
5分以内
  239 文字
童謡は童心性を基調として、真、善、美の上に立つてゐる芸術であります。
青い眼の人形 野口雨情
童謡は童心性を基調として、真、善、美の上に立つてゐる芸術であります。
つね子さんと兎
(1921年)
野口雨情
5分以内
  1,117 文字
ある日、つね子さんが、いつものやうにお庭へ出て、兎来い兎来い赤い草履買つてやろ兎来い兎来い赤い...
つね子さんと兎 野口雨情
ある日、つね子さんが、いつものやうにお庭へ出て、兎来い兎来い赤い草履買つてやろ兎来い兎来い赤い簪(かんざし)買つてやろ兎来い兎来いぴよんこぴよんこはねて来いと、『兎来いの唄』をうたつて遊んでをりますと、『今日は、今日は』と云つて一疋の子兎が来ました。
少女と海鬼灯
(1921年)
野口雨情
5分以内
  993 文字
ある日、みつ子さんがお座敷のお縁側で、お友達の千代子さんと遊んでゐますと、涙ぐんだ小さな声で唄...
少女と海鬼灯 野口雨情
ある日、みつ子さんがお座敷のお縁側で、お友達の千代子さんと遊んでゐますと、涙ぐんだ小さな声で唄が聞えて来ました。
黄金の甕
(1921年)
野口雨情
5分以内
  1,623 文字
このお譚(はなし)は、わたしが少年の頃に、安寧寺と云ふお寺の和尚さんから聞いたお譚です。
黄金の甕 野口雨情
このお譚(はなし)は、わたしが少年の頃に、安寧寺と云ふお寺の和尚さんから聞いたお譚です。
仲のわるい姉妹
(1921年)
野口雨情
5分以内
  1,859 文字
ある村に、お杉とお紺と云ふ仲の悪い二人の姉妹がありました。
仲のわるい姉妹 野口雨情
ある村に、お杉とお紺と云ふ仲の悪い二人の姉妹がありました。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。