60分以内で読める青空文庫の中編作品

青空文庫で公開されているすべての著者の作品の中で、おおよその読了目安時間が「60分以内」の中編作品2,488篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(12,000〜24,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全2,488件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
夢十夜夏目漱石
60分以内
  19,596文字
  こんな夢を見た。
夢十夜夏目漱石
60分以内
舞姫森鴎外
60分以内
  18,342文字
  石炭をば早(は)や積み果てつ。
舞姫森鴎外
60分以内
一握の砂石川啄木
60分以内
  22,854文字
  この集を両君に捧ぐ。
一握の砂石川啄木
60分以内
ヴィヨンの妻太宰治
60分以内
  21,076文字
  あわただしく、玄関をあける音が聞えて、私はその音で、眼をさま…
ヴィヨンの妻太宰治
60分以内
桜の森の満開の下坂口安吾
60分以内
  17,320文字
  桜の花が咲くと人々は酒をぶらさげたり団子(だんご)をたべて花…
桜の森の満開の下坂口安吾
60分以内
土佐日記紀貫之
60分以内
  12,116文字
  男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。
土佐日記紀貫之
60分以内
源氏物語紫式部
60分以内
  17,189文字
  どの天皇様の御代(みよ)であったか、女御(にょご)とか更衣(…
源氏物語紫式部
60分以内
山羊の歌中原中也
60分以内
  18,556文字
  吁(ああ)!
山羊の歌中原中也
60分以内
あたらしい憲法のはなし文部省
60分以内
  21,061文字
  みなさん、あたらしい憲法ができました。
あたらしい憲法のはなし文部省
60分以内
セロ弾きのゴーシュ宮沢賢治
60分以内
  12,894文字
  ゴーシュは町の活動写真館でセロを弾く係りでした。
セロ弾きのゴーシュ宮沢賢治
60分以内
人間椅子江戸川乱歩
60分以内
  16,195文字
  佳子(よしこ)は、毎朝、夫の登庁(とうちょう)を見送って了(…
人間椅子江戸川乱歩
60分以内
駈込み訴え太宰治
60分以内
  14,328文字
  申し上げます。
駈込み訴え太宰治
60分以内
白痴坂口安吾
60分以内
  23,661文字
  その家には人間と豚と犬と鶏と家鴨(あひる)が住んでいたが、ま…
白痴坂口安吾
60分以内
舞姫森鴎外
60分以内
  16,346文字
  石炭をば早や積み果てつ。
舞姫森鴎外
60分以内
トカトントン太宰治
60分以内
  13,272文字
  拝啓。
トカトントン太宰治
60分以内
アッシャー家の崩壊ポーエドガー・アラン
60分以内
  21,303文字
  Sitt qu'on le touche il rsonne…
アッシャー家の崩壊ポーエドガー・アラン
60分以内
みだれ髪与謝野晶子
60分以内
  14,492文字
  [#ページの左右中央] この書の体裁は悉く藤島武二先…
みだれ髪与謝野晶子
60分以内
富嶽百景太宰治
60分以内
  16,183文字
  富士の頂角、広重の富士は八十五度、文晁の富士も八十四度くらゐ…
富嶽百景太宰治
60分以内
D坂の殺人事件江戸川乱歩
60分以内
  22,951文字
  それは九月初旬のある蒸し暑い晩のことであった。
D坂の殺人事件江戸川乱歩
60分以内
探偵小説アルセーヌ・ルパンルブランモーリス
60分以内
  17,353文字
  今から三年前のことである。
探偵小説アルセーヌ・ルパンルブランモーリス
60分以内
おじいさんのランプ新美南吉
60分以内
  12,840文字
  かくれんぼで、倉の隅(すみ)にもぐりこんだ東一(とういち)君…
おじいさんのランプ新美南吉
60分以内
二銭銅貨江戸川乱歩
60分以内
  18,381文字
  「あの泥坊が羨(うらやま)しい」二人の間にこんな言葉が交(か…
二銭銅貨江戸川乱歩
60分以内
少女病田山花袋
60分以内
  13,209文字
  山手線の朝の七時二十分の上り汽車が、代々木(よよぎ)の電車停…
少女病田山花袋
60分以内
ポラーノの広場宮沢賢治
60分以内
  21,858文字
  そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。
ポラーノの広場宮沢賢治
60分以内
押絵と旅する男江戸川乱歩
60分以内
  19,018文字
  この話が私の夢か私の一時的狂気の幻(まぼろし)でなかったなら…
押絵と旅する男江戸川乱歩
60分以内
きりぎりす太宰治
60分以内
  13,108文字
  おわかれ致(いた)します。
きりぎりす太宰治
60分以内
倫敦塔夏目漱石
60分以内
  20,166文字
  二年の留学中ただ一度倫敦塔(ロンドンとう)を見物した事がある…
倫敦塔夏目漱石
60分以内
或阿呆の一生芥川竜之介
60分以内
  14,590文字
  僕はこの原稿を発表する可否は勿論、発表する時や機関も君に一任…
或阿呆の一生芥川竜之介
60分以内
愛と美について太宰治
60分以内
  13,308文字
  兄妹、五人あって、みんなロマンスが好きだった。
愛と美について太宰治
60分以内
文鳥夏目漱石
60分以内
  12,665文字
  十月早稲田(わせだ)に移る。
文鳥夏目漱石
60分以内
織田信長坂口安吾
60分以内
  18,385文字
  立入左京亮(たてりさきょうのすけ)が綸旨二通と女房奉書をたず…
織田信長坂口安吾
60分以内
真田幸村菊池寛
60分以内
  14,685文字
  真田幸村の名前は、色々説あり、兄の信幸は「我弟実名は武田信玄…
真田幸村菊池寛
60分以内
心理試験江戸川乱歩
60分以内
  23,596文字
  蕗屋清一郎(ふきやせいいちろう)が、何故(なぜ)これから記(…
心理試験江戸川乱歩
60分以内
悟浄歎異中島敦
60分以内
  14,930文字
  昼餉(ひるげ)ののち、師父(しふ)が道ばたの松の樹の下でしば…
悟浄歎異中島敦
60分以内
芋粥芥川竜之介
60分以内
  15,674文字
  元慶の末か、仁和の始にあつた話であらう。
芋粥芥川竜之介
60分以内
臨時急行列車の紛失ドイルアーサー・コナン
60分以内
  15,449文字
  死刑を宣告されて今マルセイユ監獄に繋がれているヘルバルト・ド…
臨時急行列車の紛失ドイルアーサー・コナン
60分以内
盗まれた手紙ポーエドガー・アラン
60分以内
  21,342文字
  Nil sapienti odiosius acumine …
盗まれた手紙ポーエドガー・アラン
60分以内
グッド・バイ太宰治
60分以内
  16,692文字
  変心文壇の、或る老大家が亡くなって、その告別式の終り頃から、…
グッド・バイ太宰治
60分以内
アインシュタイン寺田寅彦
60分以内
  12,671文字
  この間日本へ立寄ったバートランド・ラッセルが、「今世界中で一…
アインシュタイン寺田寅彦
60分以内
グロリア・スコット号ドイルアーサー・コナン
60分以内
  22,262文字
  と、私の友人、シャーロック・ホームズは云った。
グロリア・スコット号ドイルアーサー・コナン
60分以内
如是我聞太宰治
60分以内
  23,713文字
  他人を攻撃したって、つまらない。
如是我聞太宰治
60分以内
ルバイヤートハイヤームオマル
60分以内
  18,471文字
  ここに訳出した『ルバイヤート』(四行詩)は、十九世紀のイギリ…
ルバイヤートハイヤームオマル
60分以内
母を尋ねて三千里アミーチスエドモンド・デ
60分以内
  14,590文字
  もう何年か前、ジェノアの少年で十三になる男の子が、ジェノアか…
母を尋ねて三千里アミーチスエドモンド・デ
60分以内
姥捨太宰治
60分以内
  14,460文字
  「いいの。
姥捨太宰治
60分以内
草木塔種田山頭火
60分以内
  15,401文字
  大正十四年二月、いよいよ出家得度して、肥後の片田舎なる味取観…
草木塔種田山頭火
60分以内
現代日本の開化夏目漱石
60分以内
  20,030文字
  はなはだお暑いことで、こう暑くては多人数お寄合いになって演説…
現代日本の開化夏目漱石
60分以内
日本文化私観坂口安吾
60分以内
  22,662文字
  僕は日本の古代文化に就(つい)て殆んど知識を持っていない。
日本文化私観坂口安吾
60分以内
手紙夏目漱石
60分以内
  12,446文字
  モーパサンの書いた「二十五日間」と題する小品には、ある温泉場…
手紙夏目漱石
60分以内
竹取物語和田万吉
60分以内
  12,982文字
  むかし、いつの頃(ころ)でありましたか、竹取(たけと)りの翁…
竹取物語和田万吉
60分以内
吾輩ハ猫デアル夏目漱石
60分以内
  13,742文字
   吾輩ハ猫デアル夏目漱石「吾輩は猫である」は雜誌ホトヽギスに…
吾輩ハ猫デアル夏目漱石
60分以内