森鴎外の全作品

青空文庫で公開されている森鴎外の作品132篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全132件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
舞姫森鴎外
60分以内
  18,342文字
  石炭をば早(は)や積み果てつ。
舞姫森鴎外
60分以内
高瀬舟森鴎外
30分以内
  8,644文字
  高瀬舟(たかせぶね)は京都の高瀬川を上下する小舟である。
高瀬舟森鴎外
30分以内
ヰタ・セクスアリス森鴎外
1時間〜
  63,486文字
  金井湛(しずか)君は哲学が職業である。
ヰタ・セクスアリス森鴎外
1時間〜
高瀬舟森鴎外
30分以内
  9,500文字
  高瀬舟(たかせぶね)は京都の高瀬川(たかせがわ)を上下(じょ…
高瀬舟森鴎外
30分以内
山椒大夫森鴎外
1時間〜
  24,859文字
  越後(えちご)の春日(かすが)を経て今津へ出る道を、珍らしい…
山椒大夫森鴎外
1時間〜
舞姫森鴎外
60分以内
  16,346文字
  石炭をば早や積み果てつ。
舞姫森鴎外
60分以内
森鴎外
1時間〜
  81,697文字
  古い話である。
森鴎外
1時間〜
阿部一族森鴎外
1時間〜
  31,838文字
  従(じゅ)四位下(いのげ)左近衛少将(さこんえのしょうしょう…
阿部一族森鴎外
1時間〜
寒山拾得森鴎外
30分以内
  6,739文字
  唐(とう)の貞観(じょうがん)のころだというから、西洋は七世…
寒山拾得森鴎外
30分以内
渋江抽斎森鴎外
1時間〜
  216,464文字
  三十七年如一瞬(さんじゅうしちねんいっしゅんのごとし)。
渋江抽斎森鴎外
1時間〜
最後の一句森鴎外
30分以内
  9,700文字
  元文(げんぶん)三年十一月二十三日の事である。
最後の一句森鴎外
30分以内
かのように森鴎外
1時間〜
  24,714文字
  朝小間使の雪が火鉢(ひばち)に火を入れに来た時、奥さんが不安…
かのように森鴎外
1時間〜
百物語森鴎外
60分以内
  14,116文字
  何か事情があって、川開きが暑中を過ぎた後に延びた年の当日であ…
百物語森鴎外
60分以内
堺事件森鴎外
60分以内
  21,458文字
   堺事件森鴎外明治元年戊辰(ぼしん)の歳(とし)正月、徳川慶…
堺事件森鴎外
60分以内
青年森鴎外
1時間〜
  138,823文字
  小泉純一は芝日蔭町(しばひかげちょう)の宿屋を出て、東京方眼…
青年森鴎外
1時間〜
最後の一句森鴎外
30分以内
  10,380文字
  元文(げんぶん)三年十一月二十三日の事である。
最後の一句森鴎外
30分以内
大塩平八郎森鴎外
1時間〜
  60,982文字
  天保(てんぱう)八年丁酉(ひのととり)の歳(とし)二月十九日…
大塩平八郎森鴎外
1時間〜
伊沢蘭軒森鴎外
1時間〜
  542,409文字
  頼山陽は寛政十二年十一月三日に、安藝国広島国泰寺裏門前杉木小…
伊沢蘭軒森鴎外
1時間〜
うたかたの記森鴎外
60分以内
  19,261文字
  幾頭の獅子(しし)の挽(ひ)ける車の上に、勢(いきおい)よく…
うたかたの記森鴎外
60分以内
じいさんばあさん森鴎外
30分以内
  6,770文字
 文化六年の春が暮れて行く頃であった。
じいさんばあさん森鴎外
30分以内
興津弥五右衛門の遺書森鴎外
30分以内
  10,058文字
 某(それがし)儀明日年来の宿望(しゅくもう)相達し候(そろ)…
興津弥五右衛門の遺書森鴎外
30分以内
妄想森鴎外
60分以内
  16,110文字
 目前(もくぜん)には広々と海が横はつてゐる。
妄想森鴎外
60分以内
普請中森鴎外
30分以内
  4,819文字
 渡辺参事官は歌舞伎座の前で電車を降りた。
普請中森鴎外
30分以内
文づかひ森鴎外
60分以内
  16,538文字
 それがしの宮の催したまひし星(ほし)が岡(おか)茶寮(さりょ…
文づかひ森鴎外
60分以内
護持院原の敵討森鴎外
1時間〜
  26,239文字
 播磨国(はりまのくに)飾東郡(しきとうごおり)姫路(ひめじ)…
護持院原の敵討森鴎外
1時間〜
ぢいさんばあさん森鴎外
30分以内
  6,151文字
 文化六年の春が暮れて行く頃であつた。
ぢいさんばあさん森鴎外
30分以内
牛鍋森鴎外
10分以内
  2,123文字
 鍋(なべ)はぐつぐつ煮える。
牛鍋森鴎外
10分以内
栗山大膳森鴎外
60分以内
  20,305文字
 寛永九年六月十五日に、筑前國(ちくぜんのくに)福岡の城主黒田…
栗山大膳森鴎外
60分以内
森鴎外
60分以内
  12,077文字
 明け易い夏の夜に、なんだってこんなそうぞうしい家に泊り合わせ…
森鴎外
60分以内
文づかい森鴎外
60分以内
  15,286文字
 それがしの宮の催したまいし星が岡茶寮のドイツ会に、洋行がえり…
文づかい森鴎外
60分以内
夏目漱石論森鴎外
5分以内
  818文字
 政略と云うようなものがあるかどうだか知らない。
夏目漱石論森鴎外
5分以内
あそび森鴎外
30分以内
  11,369文字
 木村は官吏である。
あそび森鴎外
30分以内
半日森鴎外
60分以内
  17,764文字
 六疊の間に、床を三つ並べて取つて、七つになる娘を眞中に寢かし…
半日森鴎外
60分以内
古い手帳から森鴎外
30分以内
  11,085文字
 Platon は何故に共産主義者とせられてゐるか。
古い手帳から森鴎外
30分以内
文芸の主義森鴎外
5分以内
  1,164文字
 芸術に主義というものは本来ないと思う。
文芸の主義森鴎外
5分以内
安井夫人森鴎外
60分以内
  12,688文字
 「仲平(ちゅうへい)さんはえらくなりなさるだろう」という評判…
安井夫人森鴎外
60分以内
森鴎外
10分以内
  3,019文字
 温泉宿から皷(つづみ)が滝(たき)へ登って行く途中に、清冽(…
森鴎外
10分以内
歴史其儘と歴史離れ森鴎外
10分以内
  3,246文字
 わたくしの近頃書いた、歴史上の人物を取り扱つた作品は、小説だ…
歴史其儘と歴史離れ森鴎外
10分以内
柵草紙の山房論文森鴎外
1時間〜
  73,014文字
 我に問ふ、何故(なにゆゑ)に久しく文を論ぜざるかと。
柵草紙の山房論文森鴎外
1時間〜
森鴎外
60分以内
  20,577文字
石田小介が少佐参謀になって小倉(こくら)に着任したのは六月二…
森鴎外
60分以内
高瀬舟森鴎外
30分以内
  8,653文字
高瀬舟は京都の高瀬川を上下する小舟である。
高瀬舟森鴎外
30分以内
サフラン森鴎外
10分以内
  2,485文字
名を聞いて人を知らぬと云うことが随分ある。
サフラン森鴎外
10分以内
カズイスチカ森鴎外
30分以内
  10,256文字
父が開業をしていたので、花房(はなぶさ)医学士は卒業する少し…
カズイスチカ森鴎外
30分以内
佐橋甚五郎森鴎外
30分以内
  8,335文字
豊太閤(ほうたいこう)が朝鮮(ちょうせん)を攻めてから、朝鮮…
佐橋甚五郎森鴎外
30分以内
遺言三種森鴎外
5分以内
  1,395文字
遺言 壱 予ハ予ノ死後遺ス所ノ財産ヲ両半ニ平分シ左ノ弐条件…
遺言三種森鴎外
5分以内
なかじきり森鴎外
10分以内
  2,014文字
老いはようやく身に迫ってくる。
なかじきり森鴎外
10分以内
空車森鴎外
10分以内
  2,337文字
むなぐるまは古言である。
空車森鴎外
10分以内
魚玄機森鴎外
60分以内
  13,061文字
魚玄機(ぎょげんき)が人を殺して獄に下った。
魚玄機森鴎外
60分以内
森鴎外
5分以内
  1,206文字
次にネルソンは夢記の単複で夢の劇易を測り、これを弧に作つて見…
森鴎外
5分以内
余興森鴎外
30分以内
  4,360文字
同郷人の懇親会があると云うので、久し振りに柳橋の亀清(かめせ…
余興森鴎外
30分以内