30分以内で読める森鴎外の短編作品

青空文庫で公開されている森鴎外の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編37作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,000〜12,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜37件 / 全37件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間
人気
高瀬舟 森 鴎外
30分以内
  8,853 文字
高瀬舟は京都の高瀬川を上下する小舟である。
高瀬舟 森 鴎外
30分以内
高瀬舟 森 鴎外
30分以内
  9,193 文字
高瀬舟は京都の高瀬川を上下する小舟である。
高瀬舟 森 鴎外
30分以内
寒山拾得 森 鴎外
30分以内
  6,759 文字
唐の貞観のころだというから、西洋は七世紀の初め日本は年...
寒山拾得 森 鴎外
30分以内
最後の一句 森 鴎外
30分以内
  10,088 文字
元文三年十一月二十三日の事である。
最後の一句 森 鴎外
30分以内
最後の一句 森 鴎外
30分以内
  10,139 文字
元文三年十一月二十三日の事である。
最後の一句 森 鴎外
30分以内
普請中 森 鴎外
30分以内
  4,971 文字
渡辺参事官は歌舞伎座の前で電車を降りた。
普請中 森 鴎外
30分以内
ぢいさんばあさん 森 鴎外
30分以内
  6,293 文字
文化六年の春が暮れて行く頃であつた。
ぢいさんばあさん 森 鴎外
30分以内
じいさんばあさん 森 鴎外
30分以内
  6,110 文字
文化六年の春が暮れて行く頃であった。
じいさんばあさん 森 鴎外
30分以内
古い手帳から 森 鴎外
30分以内
  11,971 文字
PlatonPlaton は何故に共産主義者とせられて...
古い手帳から 森 鴎外
30分以内
ロビンソン・クルソオ 森 鴎外
30分以内
  5,640 文字
人物主人客譯者場所主人の書齋。
ロビンソン・クルソオ 森 鴎外
30分以内
混沌 森 鴎外
30分以内
  4,527 文字
私は話をすることが非常に下手なので、話をしろと云はれる...
混沌 森 鴎外
30分以内
カズイスチカ 森 鴎外
30分以内
  9,582 文字
父が開業をしていたので、花房医学士は卒業する少し前から...
カズイスチカ 森 鴎外
30分以内
佐橋甚五郎 森 鴎外
30分以内
  6,888 文字
豊太閤が朝鮮を攻めてから、朝鮮と日本との間には往来が全...
佐橋甚五郎 森 鴎外
30分以内
余興 森 鴎外
30分以内
  4,154 文字
同郷人の懇親会があると云うので、久し振りに柳橋の亀清に...
余興 森 鴎外
30分以内
不苦心談 森 鴎外
30分以内
  4,482 文字
ファウストを訳した時の苦心を話すことを、東亜之光の編者...
不苦心談 森 鴎外
30分以内
興津弥五右衛門の遺書(初稿) 森 鴎外
30分以内
  4,707 文字
某儀今年今月今日切腹して相果候事いかにも唐突の至にて、...
興津弥五右衛門の遺書(初稿) 森 鴎外
30分以内
里芋の芽と不動の目 森 鴎外
30分以内
  4,756 文字
東京化学製造所は盛に新聞で攻撃せられながら、兎に角一廉...
里芋の芽と不動の目 森 鴎外
30分以内
追儺 森 鴎外
30分以内
  5,008 文字
悪魔に毛を一本渡すと、霊魂まで持つて往かずには置かない...
追儺 森 鴎外
30分以内
花子 森 鴎外
30分以内
  5,492 文字
Auguste Rodin は為事場へ出て来た。
花子 森 鴎外
30分以内
花子 森 鴎外
30分以内
  5,617 文字
Auguste Rodin は為事場へ出て来た。
花子 森 鴎外
30分以内
訳本ファウストについて 森 鴎外
30分以内
  6,202 文字
私が訳したファウストについては、私はあの訳本をして自ら...
訳本ファウストについて 森 鴎外
30分以内
長谷川辰之助 森 鴎外
30分以内
  6,392 文字
逢ひたくて逢はずにしまふ人は澤山ある。
長谷川辰之助 森 鴎外
30分以内
鴎外漁史とは誰ぞ 森 鴎外
30分以内
  6,445 文字
福岡日日新聞の主筆猪股為治君は予が親戚の郷人である。
鴎外漁史とは誰ぞ 森 鴎外
30分以内
そめちがへ 森 鴎外
30分以内
  6,529 文字
時節は五月雨のまだ思切悪く昨夕より小止なく降りて、※子...
そめちがへ 森 鴎外
30分以内
食堂 森 鴎外
30分以内
  6,619 文字
木村は役所の食堂に出た。
食堂 森 鴎外
30分以内
寒山拾得 森 鴎外
30分以内
  6,655 文字
唐の貞觀の頃だと云ふから、西洋は七世紀の初日本は年號と...
寒山拾得 森 鴎外
30分以内
沈黙の塔 森 鴎外
30分以内
  6,807 文字
高い塔が夕の空に聳えている。
沈黙の塔 森 鴎外
30分以内
興津弥五右衛門の遺書 森 鴎外
30分以内
  7,578 文字
某儀明日年来の宿望相達し候て、妙解院殿(松向寺殿)御墓...
興津弥五右衛門の遺書 森 鴎外
30分以内
みちの記 森 鴎外
30分以内
  7,702 文字
明治二十三年八月十七日、上野より一番汽車に乗りていず。
みちの記 森 鴎外
30分以内
鼠坂 森 鴎外
30分以内
  8,219 文字
小日向から音羽へ降りる鼠坂と云う坂がある。
鼠坂 森 鴎外
30分以内
椙原品 森 鴎外
30分以内
  8,253 文字
私が大礼に参列するために京都へ立たうとしてゐる時であつた。
椙原品 森 鴎外
30分以内
高瀬舟 森 鴎外
30分以内
  8,978 文字
高瀬舟は京都の高瀬川を上下する小舟である。
高瀬舟 森 鴎外
30分以内
心中 森 鴎外
30分以内
  9,229 文字
お金がどの客にも一度はきっとする話であった。
心中 森 鴎外
30分以内
独身 森 鴎外
30分以内
  9,792 文字
壱小倉の冬は冬という程の事はない。
独身 森 鴎外
30分以内
魚玄機 森 鴎外
30分以内
  11,285 文字
魚玄機が人を殺して獄に下った。
魚玄機 森 鴎外
30分以内
あそび 森 鴎外
30分以内
  11,498 文字
木村は官吏である。
あそび 森 鴎外
30分以内
森 鴎外
30分以内
  11,781 文字
明け易い夏の夜に、なんだってこんなそうぞうしい家に泊り...
森 鴎外
30分以内