1時間〜で読める青空文庫の長編作品

青空文庫で公開されているすべての著者の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編1,689作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜50件 / 全1,689件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間
人気
こころ 夏目 漱石
1時間〜
  175,205 文字
上先生と私私はその人を常に先生と呼んでいた。
こころ 夏目 漱石
1時間〜
吾輩は猫である 夏目 漱石
1時間〜
  338,161 文字
吾輩は猫である。
吾輩は猫である 夏目 漱石
1時間〜
人間失格 太宰 治
1時間〜
  78,216 文字
はしがき私は、その男の写真を三葉、見たことがある。
人間失格 太宰 治
1時間〜
ドグラ・マグラ 夢野 久作
1時間〜
  449,330 文字
[#ページの左右中央]巻頭歌胎児よ胎児よ何故躍る母親の...
ドグラ・マグラ 夢野 久作
1時間〜
坊っちゃん 夏目 漱石
1時間〜
  94,851 文字
親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。
坊っちゃん 夏目 漱石
1時間〜
銀河鉄道の夜 宮沢 賢治
1時間〜
  41,405 文字
一、午后の授業「ではみなさんは、そういうふうに川だと云...
銀河鉄道の夜 宮沢 賢治
1時間〜
草枕 夏目 漱石
1時間〜
  93,468 文字
山路を登りながら、こう考えた。
草枕 夏目 漱石
1時間〜
学問のすすめ 福沢 諭吉
1時間〜
  91,756 文字
初編「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。
学問のすすめ 福沢 諭吉
1時間〜
蟹工船 小林 多喜二
1時間〜
  68,303 文字
「おい地獄さ行ぐんだで!」二人はデッキの手すりに寄りか...
蟹工船 小林 多喜二
1時間〜
『春と修羅』 宮沢 賢治
1時間〜
  59,100 文字
[#ページの左右中央]心象スケツチ春と修羅大正十一、二...
『春と修羅』 宮沢 賢治
1時間〜
智恵子抄 高村 光太郎
1時間〜
  38,286 文字
人にいやなんですあなたのいつてしまふのが――花よりさき...
智恵子抄 高村 光太郎
1時間〜
斜陽 太宰 治
1時間〜
  98,668 文字
朝、食堂でスウプを一さじ、すっと吸ってお母さまが、「あ...
斜陽 太宰 治
1時間〜
三四郎 夏目 漱石
1時間〜
  188,162 文字
うとうととして目がさめると女はいつのまにか、隣のじいさ...
三四郎 夏目 漱石
1時間〜
女生徒 太宰 治
1時間〜
  33,364 文字
あさ、眼をさますときの気持は、面白い。
女生徒 太宰 治
1時間〜
風の又三郎 宮沢 賢治
1時間〜
  33,837 文字
どっどどどどうどどどうどどどう青いくるみも吹きとばせす...
風の又三郎 宮沢 賢治
1時間〜
月に吠える 萩原 朔太郎
1時間〜
  32,858 文字
従兄萩原栄次氏に捧ぐ萩原君。
月に吠える 萩原 朔太郎
1時間〜
風立ちぬ 堀 辰雄
1時間〜
  58,812 文字
Le vent se l※(みは)ve, il fau...
風立ちぬ 堀 辰雄
1時間〜
地獄変 芥川 竜之介
1時間〜
  27,853 文字
堀川の大殿様のやうな方は、これまでは固より、後の世には...
地獄変 芥川 竜之介
1時間〜
クリスマス・カロル ディケンズ チャールズ
1時間〜
  93,538 文字
第一章マアレイの亡霊先ず第一に、マアレイは死んだ。
クリスマス・カロル ディケンズ チャールズ
1時間〜
遠野物語 柳田 国男
1時間〜
  41,265 文字
[#ページの左右中央]この書を外国に在る人々に呈す[#...
遠野物語 柳田 国男
1時間〜
変身 カフカ フランツ
1時間〜
  59,112 文字
※ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめた...
変身 カフカ フランツ
1時間〜
ヰタ・セクスアリス 森 鴎外
1時間〜
  64,825 文字
金井湛君は哲学が職業である。
ヰタ・セクスアリス 森 鴎外
1時間〜
少女地獄 夢野 久作
1時間〜
  112,786 文字
何んでも無い白鷹秀麿兄足下臼杵利平小生は先般、丸の内倶...
少女地獄 夢野 久作
1時間〜
グスコーブドリの伝記 宮沢 賢治
1時間〜
  27,253 文字
森グスコーブドリは、イーハトーヴの大きな森のなかに生ま...
グスコーブドリの伝記 宮沢 賢治
1時間〜
たけくらべ 樋口 一葉
1時間〜
  29,192 文字
廻れば大門の見返り柳いと長けれど、お齒ぐろ溝に燈火うつ...
たけくらべ 樋口 一葉
1時間〜
お伽草紙 太宰 治
1時間〜
  75,653 文字
「あ、鳴つた。
お伽草紙 太宰 治
1時間〜
それから 夏目 漱石
1時間〜
  188,325 文字
一の誰か慌たゞしく門前を馳けて行く足音がした時、代助の...
それから 夏目 漱石
1時間〜
黒死館殺人事件 小栗 虫太郎
1時間〜
  310,170 文字
[#ページの左右中央]序篇降矢木一族釈義[#改ページ]...
黒死館殺人事件 小栗 虫太郎
1時間〜
河童 芥川 竜之介
1時間〜
  41,099 文字
これはある精神病院の患者、――第二十三号がだれにでもし...
河童 芥川 竜之介
1時間〜
雪の女王 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
  42,268 文字
第一のお話鏡とそのかけらのことさあ、きいていらっしゃい。
雪の女王 アンデルセン ハンス・クリスチャン
1時間〜
私の個人主義 夏目 漱石
1時間〜
  24,581 文字
――大正三年十一月二十五日学習院輔仁会において述――私...
私の個人主義 夏目 漱石
1時間〜
銀河鉄道の夜 宮沢 賢治
1時間〜
  46,210 文字
午後の授業「ではみなさんは、そういうふうに川だと言われ...
銀河鉄道の夜 宮沢 賢治
1時間〜
ガリバー旅行記 スウィフト ジョナサン
1時間〜
  130,659 文字
第一、小人国(リリパット)大騒動私はいろ/\不思議な国...
ガリバー旅行記 スウィフト ジョナサン
1時間〜
破戒 島崎 藤村
1時間〜
  223,801 文字
この書の世に出づるにいたりたるは、函館にある秦慶治氏、...
破戒 島崎 藤村
1時間〜
虞美人草 夏目 漱石
1時間〜
  223,818 文字
「随分遠いね。
虞美人草 夏目 漱石
1時間〜
蒲団 田山 花袋
1時間〜
  49,000 文字
小石川の切支丹坂から極楽水に出る道のだらだら坂を下りよ...
蒲団 田山 花袋
1時間〜
暗号舞踏人の謎 ドイル アーサー・コナン
1時間〜
  27,981 文字
ホームズは全く黙りこんだまま、その脊の高い痩せた身体を...
暗号舞踏人の謎 ドイル アーサー・コナン
1時間〜
夜明け前 島崎 藤村
1時間〜
  222,055 文字
序の章木曾路はすべて山の中である。
夜明け前 島崎 藤村
1時間〜
ジーキル博士とハイド氏の怪事件 スティーブンソン ロバート・ルイス
1時間〜
  77,914 文字
キャサリン・ディ・マットスに―――――――――――――...
ジーキル博士とハイド氏の怪事件 スティーブンソン ロバート・ルイス
1時間〜
野菊の墓 伊藤 左千夫
1時間〜
  35,811 文字
後の月という時分が来ると、どうも思わずには居られない。
野菊の墓 伊藤 左千夫
1時間〜
河童 芥川 竜之介
1時間〜
  39,789 文字
どうか Kappa と発音して下さい。
河童 芥川 竜之介
1時間〜
金色夜叉 尾崎 紅葉
1時間〜
  274,312 文字
前編第一章未だ宵ながら松立てる門は一様に鎖籠めて、真直...
金色夜叉 尾崎 紅葉
1時間〜
カラマゾフの兄弟 ドストエフスキー フィヨードル・ミハイロヴィチ
1時間〜
  424,632 文字
[#ページの左右中央]誠にまことに汝らに告ぐ、一粒の麦...
カラマゾフの兄弟 ドストエフスキー フィヨードル・ミハイロヴィチ
1時間〜
白痴 坂口 安吾
1時間〜
  24,183 文字
その家には人間と豚と犬と鶏と家鴨が住んでいたが、まった...
白痴 坂口 安吾
1時間〜
古事記 太 安万侶
1時間〜
  106,038 文字
古事記上の卷序文がついています序文過去の時代(序文の第...
古事記 太 安万侶
1時間〜
津軽 太宰 治
1時間〜
  118,226 文字
[#ページの左右中央]津軽の雪こな雪つぶ雪わた雪みづ雪...
津軽 太宰 治
1時間〜
パンドラの匣 太宰 治
1時間〜
  92,273 文字
作者の言葉この小説は、「健康道場」と称する或る療養所で...
パンドラの匣 太宰 治
1時間〜
山椒大夫 森 鴎外
1時間〜
  24,235 文字
越後の春日を経て今津へ出る道を、珍らしい旅人の一群れが...
山椒大夫 森 鴎外
1時間〜
阿Q正伝 魯迅
1時間〜
  38,187 文字
第一章わたしは阿Qの正伝を作ろうとしたのは一年や二年の...
阿Q正伝 魯迅
1時間〜
高野聖 泉 鏡花
1時間〜
  38,554 文字
「参謀本部編纂の地図をまた繰開いて見るでもなかろう、と...
高野聖 泉 鏡花
1時間〜