1時間〜で読める青空文庫の長編作品

青空文庫で公開されているすべての著者の作品の中で、おおよその読了目安時間が「1時間〜」の長編作品2,032篇を、おすすめ人気順に表示しています。
(24,000文字〜の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


全2,032件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
こころ夏目漱石
1時間〜
  184,158文字
  私(わたくし)はその人を常に先生と呼んでいた。
こころ夏目漱石
1時間〜
吾輩は猫である夏目漱石
1時間〜
  368,124文字
  吾輩(わがはい)は猫である。
吾輩は猫である夏目漱石
1時間〜
坊っちゃん夏目漱石
1時間〜
  103,945文字
  親譲(おやゆず)りの無鉄砲(むてっぽう)で小供の時から損ばか…
坊っちゃん夏目漱石
1時間〜
ドグラ・マグラ夢野久作
1時間〜
  462,449文字
  …………ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン……………
ドグラ・マグラ夢野久作
1時間〜
人間失格太宰治
1時間〜
  78,216文字
  はしがき私は、その男の写真を三葉、見たことがある。
人間失格太宰治
1時間〜
草枕夏目漱石
1時間〜
  106,122文字
  山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
草枕夏目漱石
1時間〜
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
  41,405文字
  一、午后の授業「ではみなさんは、そういうふうに川だと云われた…
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
学問のすすめ福沢諭吉
1時間〜
  92,633文字
  「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。
学問のすすめ福沢諭吉
1時間〜
蟹工船小林多喜二
1時間〜
  66,408文字
  「おい地獄さ行(え)ぐんだで!
蟹工船小林多喜二
1時間〜
斜陽太宰治
1時間〜
  95,398文字
  と幽(かす)かな叫び声をお挙げになった。
斜陽太宰治
1時間〜
三四郎夏目漱石
1時間〜
  180,910文字
  うとうととして目がさめると女はいつのまにか、隣のじいさんと話…
三四郎夏目漱石
1時間〜
智恵子抄高村光太郎
1時間〜
  34,853文字
  あの光るのが阿武隈川。
智恵子抄高村光太郎
1時間〜
『春と修羅』宮沢賢治
1時間〜
  51,693文字
  (山鳥ですか?
『春と修羅』宮沢賢治
1時間〜
風立ちぬ堀辰雄
1時間〜
  57,466文字
  Le vent se lve, il faut tenter…
風立ちぬ堀辰雄
1時間〜
変身カフカフランツ
1時間〜
  56,752文字
  ある朝、グレゴール・ザムザが気がかりな夢から目ざめたとき、自…
変身カフカフランツ
1時間〜
遠野物語柳田国男
1時間〜
  46,292文字
  この話はすべて遠野(とおの)の人佐々木鏡石君より聞きたり。
遠野物語柳田国男
1時間〜
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
  54,408文字
  「ではみなさんは、そういうふうに川だと言(い)われたり、乳(…
銀河鉄道の夜宮沢賢治
1時間〜
少女地獄夢野久作
1時間〜
  110,994文字
  小生は先般、丸の内倶楽部(くらぶ)の庚戌会(こうぼくかい)で…
少女地獄夢野久作
1時間〜
それから夏目漱石
1時間〜
  242,243文字
  誰(だれ)か慌(あは)たゞしく門前(もんぜん)を馳(か)けて…
それから夏目漱石
1時間〜
黒死館殺人事件小栗虫太郎
1時間〜
  336,731文字
  聖(セント)アレキセイ寺院の殺人事件に法水(のりみず)が解決…
黒死館殺人事件小栗虫太郎
1時間〜
破戒島崎藤村
1時間〜
  241,013文字
  この書の世に出づるにいたりたるは、函館にある秦慶治氏、及び信…
破戒島崎藤村
1時間〜
グスコーブドリの伝記宮沢賢治
1時間〜
  26,177文字
  グスコーブドリは、イーハトーヴの大きな森のなかに生まれました…
グスコーブドリの伝記宮沢賢治
1時間〜
ガリバー旅行記スウィフトジョナサン
1時間〜
  122,813文字
  私はいろ/\不思議な国を旅行して、さま/″\の珍しいことを見…
ガリバー旅行記スウィフトジョナサン
1時間〜
カラマゾフの兄弟ドストエフスキーフィヨードル・ミハイロヴィチ
1時間〜
  419,452文字
  唯(ただ)一つにて在(あ)りなん、もし死なば、多くの果(み)…
カラマゾフの兄弟ドストエフスキーフィヨードル・ミハイロヴィチ
1時間〜
月に吠える萩原朔太郎
1時間〜
  28,853文字
  萩原君。
月に吠える萩原朔太郎
1時間〜
虞美人草夏目漱石
1時間〜
  240,866文字
  「随分遠いね。
虞美人草夏目漱石
1時間〜
モルグ街の殺人事件ポーエドガー・アラン
1時間〜
  36,718文字
  サイレーンがどんな歌を歌ったか、またアキリースが女たちの間に…
モルグ街の殺人事件ポーエドガー・アラン
1時間〜
クリスマス・カロルディケンズチャールズ
1時間〜
  89,483文字
  先ず第一に、マアレイは死んだ。
クリスマス・カロルディケンズチャールズ
1時間〜
ヰタ・セクスアリス森鴎外
1時間〜
  63,486文字
  金井湛(しずか)君は哲学が職業である。
ヰタ・セクスアリス森鴎外
1時間〜
金色夜叉尾崎紅葉
1時間〜
  346,500文字
  未(ま)だ宵ながら松立てる門は一様に鎖籠(さしこ)めて、真直…
金色夜叉尾崎紅葉
1時間〜
阿Q正伝魯迅
1時間〜
  38,391文字
  わたしは阿Q(あキュー)の正伝を作ろうとしたのは一年や二年の…
阿Q正伝魯迅
1時間〜
雪の女王アンデルセンハンス・クリスチャン
1時間〜
  40,423文字
  さあ、きいていらっしゃい。
雪の女王アンデルセンハンス・クリスチャン
1時間〜
女生徒太宰治
1時間〜
  33,364文字
  あさ、眼をさますときの気持は、面白い。
女生徒太宰治
1時間〜
蒲団田山花袋
1時間〜
  51,214文字
  小石川の切支丹坂(きりしたんざか)から極楽水(ごくらくすい)…
蒲団田山花袋
1時間〜
私の個人主義夏目漱石
1時間〜
  25,964文字
  私は今日初めてこの学習院というものの中に這入(はい)りました…
私の個人主義夏目漱石
1時間〜
夜明け前島崎藤村
1時間〜
  234,209文字
  木曾路(きそじ)はすべて山の中である。
夜明け前島崎藤村
1時間〜
浮雲二葉亭四迷
1時間〜
  144,927文字
  千早振(ちはやふ)る神無月(かみなづき)ももはや跡二日(ふつ…
浮雲二葉亭四迷
1時間〜
ジーキル博士とハイド氏の怪事件スティーブンソンロバート・ルイス
1時間〜
  74,606文字
  神が結んだ紲(きずな)は解かぬがよい。
ジーキル博士とハイド氏の怪事件スティーブンソンロバート・ルイス
1時間〜
三国志吉川英治
1時間〜
  173,595文字
  後漢(ごかん)の建寧(けんねい)元年のころ。
三国志吉川英治
1時間〜
風の又三郎宮沢賢治
1時間〜
  33,837文字
  どっどどどどうどどどうどどどう青いくるみも吹きとばせすっぱい…
風の又三郎宮沢賢治
1時間〜
古事記稗田阿礼
1時間〜
  107,603文字
  ――古事記の成立の前提として、本文に記されている過去のことに…
古事記稗田阿礼
1時間〜
野菊の墓伊藤左千夫
1時間〜
  35,868文字
  後(のち)の月という時分が来ると、どうも思わずには居られない…
野菊の墓伊藤左千夫
1時間〜
イワンの馬鹿トルストイレオ
1時間〜
  29,323文字
  むかしある国の田舎にお金持の百姓が住んでいました。
イワンの馬鹿トルストイレオ
1時間〜
パンドラの匣太宰治
1時間〜
  90,209文字
  この小説は、「健康道場」と称する或(あ)る療養所で病いと闘っ…
パンドラの匣太宰治
1時間〜
山椒大夫森鴎外
1時間〜
  24,859文字
  越後(えちご)の春日(かすが)を経て今津へ出る道を、珍らしい…
山椒大夫森鴎外
1時間〜
河童芥川竜之介
1時間〜
  37,209文字
  どうか Kappa と発音して下さい。
河童芥川竜之介
1時間〜
夏目漱石
1時間〜
  164,649文字
  宗助(そうすけ)は先刻(さっき)から縁側(えんがわ)へ坐蒲団…
夏目漱石
1時間〜
高野聖泉鏡花
1時間〜
  49,860文字
  「参謀(さんぼう)本部編纂(へんさん)の地図をまた繰開(くり…
高野聖泉鏡花
1時間〜
暗号舞踏人の謎ドイルアーサー・コナン
1時間〜
  27,280文字
  ホームズは全く黙りこんだまま、その脊の高い痩せた身体を猫脊に…
暗号舞踏人の謎ドイルアーサー・コナン
1時間〜
津軽太宰治
1時間〜
  113,211文字
  或るとしの春、私は、生れてはじめて本州北端、津軽半島を凡そ三…
津軽太宰治
1時間〜