太宰治の全作品

青空文庫で公開されている太宰治の作品273篇を、おすすめ人気順に表示しています。


全273件
作品名著者読了時間人気書き出し
作品名著者読了時間人気
走れメロス太宰治
30分以内
  10,344文字
  メロスは激怒した。
走れメロス太宰治
30分以内
人間失格太宰治
1時間〜
  78,216文字
  はしがき私は、その男の写真を三葉、見たことがある。
人間失格太宰治
1時間〜
斜陽太宰治
1時間〜
  95,398文字
  と幽(かす)かな叫び声をお挙げになった。
斜陽太宰治
1時間〜
ヴィヨンの妻太宰治
60分以内
  21,076文字
  あわただしく、玄関をあける音が聞えて、私はその音で、眼をさま…
ヴィヨンの妻太宰治
60分以内
女生徒太宰治
1時間〜
  33,364文字
  あさ、眼をさますときの気持は、面白い。
女生徒太宰治
1時間〜
駈込み訴え太宰治
60分以内
  14,328文字
  申し上げます。
駈込み訴え太宰治
60分以内
パンドラの匣太宰治
1時間〜
  90,209文字
  この小説は、「健康道場」と称する或(あ)る療養所で病いと闘っ…
パンドラの匣太宰治
1時間〜
川端康成へ太宰治
10分以内
  2,138文字
  あなたは文藝春秋九月号に私への悪口を書いて居られる。
川端康成へ太宰治
10分以内
津軽太宰治
1時間〜
  113,211文字
  或るとしの春、私は、生れてはじめて本州北端、津軽半島を凡そ三…
津軽太宰治
1時間〜
トカトントン太宰治
60分以内
  13,272文字
  拝啓。
トカトントン太宰治
60分以内
富嶽百景太宰治
60分以内
  16,183文字
  富士の頂角、広重の富士は八十五度、文晁の富士も八十四度くらゐ…
富嶽百景太宰治
60分以内
I can speak太宰治
10分以内
  2,017文字
  くるしさは、忍従の夜。
I can speak太宰治
10分以内
葉桜と魔笛太宰治
30分以内
  6,242文字
  桜が散って、このように葉桜のころになれば、私は、きっと思い出…
葉桜と魔笛太宰治
30分以内
お伽草紙太宰治
1時間〜
  75,653文字
  「あ、鳴つた。
お伽草紙太宰治
1時間〜
太宰治
30分以内
  10,275文字
  死のうと思っていた。
太宰治
30分以内
きりぎりす太宰治
60分以内
  13,108文字
  おわかれ致(いた)します。
きりぎりす太宰治
60分以内
愛と美について太宰治
60分以内
  13,308文字
  兄妹、五人あって、みんなロマンスが好きだった。
愛と美について太宰治
60分以内
黄金風景太宰治
10分以内
  3,168文字
  私は子供のときには、余り質(たち)のいい方ではなかった。
黄金風景太宰治
10分以内
グッド・バイ太宰治
60分以内
  16,692文字
  変心文壇の、或る老大家が亡くなって、その告別式の終り頃から、…
グッド・バイ太宰治
60分以内
如是我聞太宰治
60分以内
  23,713文字
  他人を攻撃したって、つまらない。
如是我聞太宰治
60分以内
桜桃太宰治
30分以内
  5,367文字
  われ、山にむかいて、目を挙ぐ。
桜桃太宰治
30分以内
正義と微笑太宰治
1時間〜
  115,055文字
  四月十六日。
正義と微笑太宰治
1時間〜
姥捨太宰治
60分以内
  14,460文字
  「いいの。
姥捨太宰治
60分以内
待つ太宰治
10分以内
  2,103文字
  省線のその小さい駅に、私は毎日、人をお迎えにまいります。
待つ太宰治
10分以内
ダス・ゲマイネ太宰治
60分以内
  22,503文字
  当時、私には一日一日が晩年であった。
ダス・ゲマイネ太宰治
60分以内
右大臣実朝太宰治
1時間〜
  115,615文字
  承元二年戊辰。
右大臣実朝太宰治
1時間〜
魚服記太宰治
30分以内
  5,492文字
  本州の北端の山脈は、ぼんじゅ山脈というのである。
魚服記太宰治
30分以内
「晩年」に就いて太宰治
5分以内
  1,000文字
  「晩年」は、私の最初の小説集なのです。
「晩年」に就いて太宰治
5分以内
新ハムレット太宰治
1時間〜
  98,989文字
  こんなものが出来ました、というより他(ほか)に仕様が無い。
新ハムレット太宰治
1時間〜
満願太宰治
5分以内
  1,561文字
  これは、いまから、四年まえの話である。
満願太宰治
5分以内
思ひ出太宰治
1時間〜
  30,890文字
  黄昏のころ私は叔母と並んで門口に立つてゐた。
思ひ出太宰治
1時間〜
ア、秋太宰治
5分以内
  1,760文字
  本職の詩人ともなれば、いつどんな注文があるか、わからないから…
ア、秋太宰治
5分以内
東京八景太宰治
60分以内
  21,467文字
  伊豆の南、温泉が湧き出ているというだけで、他には何一つとると…
東京八景太宰治
60分以内
新釈諸国噺太宰治
1時間〜
  103,570文字
  一、わたくしのさいかく、とでも振仮名を附(つ)けたい気持で、…
新釈諸国噺太宰治
1時間〜
太宰治
10分以内
  3,218文字
  私は遊ぶ事が何よりも好きなので、家で仕事をしていながらも、友…
太宰治
10分以内
青森太宰治
5分以内
  690文字
  青森には、四年いました。
青森太宰治
5分以内
太宰治
30分以内
  8,723文字
  「戦争が終ったら、こんどはまた急に何々主義だの、何々主義だの…
太宰治
30分以内
織田君の死太宰治
5分以内
  742文字
  織田君は死ぬ気でいたのである。
織田君の死太宰治
5分以内
道化の華太宰治
1時間〜
  39,175文字
  「ここを過ぎて悲しみの市。
道化の華太宰治
1時間〜
二十世紀旗手太宰治
60分以内
  14,821文字
  序唱神の焔の苛烈を知れ苦悩たかきが故に尊からず。
二十世紀旗手太宰治
60分以内
小説の面白さ太宰治
5分以内
  1,084文字
  小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大…
小説の面白さ太宰治
5分以内
猿ヶ島太宰治
30分以内
  6,074文字
  はるばると海を越えて、この島に着いたときの私の憂愁を思い給え…
猿ヶ島太宰治
30分以内
美少女太宰治
30分以内
  6,039文字
  ことしの正月から山梨県、甲府市のまちはずれに小さい家を借り、…
美少女太宰治
30分以内
惜別太宰治
1時間〜
  98,116文字
  これは日本の東北地方の某村に開業している一老医師の手記である…
惜別太宰治
1時間〜
「晩年」と「女生徒」太宰治
5分以内
  822文字
  「晩年」も品切になったようだし「女生徒」も同様、売り切れたよ…
「晩年」と「女生徒」太宰治
5分以内
水仙太宰治
30分以内
  11,746文字
  「忠直卿行状記」という小説を読んだのは、僕が十三か、四のとき…
水仙太宰治
30分以内
「グッド・バイ」作者の言葉太宰治
5分以内
  203文字
  唐詩選の五言絶句の中に、人生足別離の一句があり、私の或る先輩…
「グッド・バイ」作者の言葉太宰治
5分以内
一問一答太宰治
5分以内
  1,190文字
  「何か、最近の、御感想を聞かせて下さい。
一問一答太宰治
5分以内
十二月八日太宰治
30分以内
  8,288文字
  きょうの日記は特別に、ていねいに書いて置きましょう。
十二月八日太宰治
30分以内
清貧譚太宰治
30分以内
  9,527文字
  以下に記すのは、かの聊斎志異の中の一篇である。
清貧譚太宰治
30分以内