二十世紀旗手
太宰 治

『二十世紀旗手』は太宰治の中編作品。14,821文字で、おおよそ60分以内で読むことができます。

文字数
60分以内
  14,821 文字
人気   20,788 PV
書き出し 序唱神の焔の苛烈を知れ苦悩たかきが故に尊からず。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む