新釈諸国噺
太宰 治

『新釈諸国噺』は太宰治の長編作品。96,967文字で、おおよそ1時間〜で読むことができます。

文字数
1時間〜
  96,967 文字
人気   10,445 PV
書き出し 凡例一、わたくしのさいかく、とでも振仮名を附けたい気持で、新釈諸国噺という題にしたのであるが、これは西鶴の現代訳というようなものでは決してない。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

太宰 治 の人気作品



長編(1時間〜)の人気作品