5分以内で読める芥川竜之介の短編作品

青空文庫で公開されている芥川竜之介の作品の中で、おおよその読了目安時間が「5分以内」の短編140作品です。
(〜2,000文字の作品を対象としています。 読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜50件 / 全140件
作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
谷崎潤一郎氏 芥川 竜之介
5分以内
  991 文字
僕は或初夏の午後、谷崎氏と神田をひやかしに出かけた。
谷崎潤一郎氏 芥川 竜之介
5分以内
愛読書の印象 芥川 竜之介
5分以内
  1,052 文字
子供の時の愛読書は「西遊記」が第一である。
愛読書の印象 芥川 竜之介
5分以内
悪魔 芥川 竜之介
5分以内
  1,670 文字
伴天連うるがんの眼には、外の人の見えないものまでも見え...
悪魔 芥川 竜之介
5分以内
かちかち山 芥川 竜之介
5分以内
  1,139 文字
童話時代のうす明りの中に、一人の老人と一頭の兎とは、舌...
かちかち山 芥川 竜之介
5分以内
女体 芥川 竜之介
5分以内
  1,185 文字
楊某と云う支那人が、ある夏の夜、あまり蒸暑いのに眼がさ...
女体 芥川 竜之介
5分以内
羅生門の後に 芥川 竜之介
5分以内
  1,550 文字
この集にはいっている短篇は、「羅生門」「貉」「忠義」を...
羅生門の後に 芥川 竜之介
5分以内
内田百間氏 芥川 竜之介
5分以内
  545 文字
内田百間氏は夏目先生の門下にして僕の尊敬する先輩なり。
内田百間氏 芥川 竜之介
5分以内
或社会主義者 芥川 竜之介
5分以内
  1,569 文字
彼は若い社会主義者だつた。
或社会主義者 芥川 竜之介
5分以内
女仙 芥川 竜之介
5分以内
  1,047 文字
昔、支那の或田舎に書生が一人住んでいました。
女仙 芥川 竜之介
5分以内
ピアノ 芥川 竜之介
5分以内
  1,536 文字
或雨のふる秋の日、わたしは或人を訪ねる為に横浜の山手を...
ピアノ 芥川 竜之介
5分以内
永久に不愉快な二重生活 芥川 竜之介
5分以内
  638 文字
中村さん。
永久に不愉快な二重生活 芥川 竜之介
5分以内
飯田蛇笏 芥川 竜之介
5分以内
  1,625 文字
或木曜日の晩、漱石先生の処へ遊びに行っていたら、何かの...
飯田蛇笏 芥川 竜之介
5分以内
「仮面」の人々 芥川 竜之介
5分以内
  686 文字
学生時代の僕は第三次並びに第四次「新思潮」の同人と最も...
「仮面」の人々 芥川 竜之介
5分以内
兄貴のような心持 芥川 竜之介
5分以内
  1,095 文字
自分は菊池寛と一しょにいて、気づまりを感じた事は一度もない。
兄貴のような心持 芥川 竜之介
5分以内
漱石山房の冬 芥川 竜之介
5分以内
  1,792 文字
わたしは年少のW君と、旧友のMに案内されながら、久しぶ...
漱石山房の冬 芥川 竜之介
5分以内
しるこ 芥川 竜之介
5分以内
  874 文字
久保田万太郎君の「しるこ」のことを書いてゐるのを見、僕...
しるこ 芥川 竜之介
5分以内
後世 芥川 竜之介
5分以内
  1,302 文字
私は知己を百代の後に待たうとしてゐるものではない。
後世 芥川 竜之介
5分以内
英雄の器 芥川 竜之介
5分以内
  1,760 文字
「何しろ項羽と云う男は、英雄の器じゃないですな。
英雄の器 芥川 竜之介
5分以内
パステルの竜 芥川 竜之介
5分以内
  1,425 文字
これは上海滞在中、病間に訳したものである。
パステルの竜 芥川 竜之介
5分以内
文章と言葉と 芥川 竜之介
5分以内
  747 文字
文章僕に「文章に凝りすぎる。
文章と言葉と 芥川 竜之介
5分以内
鬼ごつこ 芥川 竜之介
5分以内
  575 文字
彼は或町の裏に年下の彼女と鬼ごつこをしてゐた。
鬼ごつこ 芥川 竜之介
5分以内
芥川 竜之介
5分以内
  1,589 文字
自分の今寝ころんでゐる側に、古い池があつて、そこに蛙が...
芥川 竜之介
5分以内
寒山拾得 芥川 竜之介
5分以内
  1,330 文字
久しぶりに漱石先生の所へ行つたら、先生は書斎のまん中に...
寒山拾得 芥川 竜之介
5分以内
結婚難並びに恋愛難 芥川 竜之介
5分以内
  1,905 文字
あなたがたはゼライイドの話を知つてゐますか?ゼライイド...
結婚難並びに恋愛難 芥川 竜之介
5分以内
軽井沢で 芥川 竜之介
5分以内
  807 文字
黒馬に風景が映つてゐる。
軽井沢で 芥川 竜之介
5分以内
「侏儒の言葉」の序 芥川 竜之介
5分以内
  134 文字
「侏儒の言葉」は必しもわたしの思想を傳へるものではない。
「侏儒の言葉」の序 芥川 竜之介
5分以内
「鏡花全集」目録開口 芥川 竜之介
5分以内
  1,300 文字
鏡花泉先生は古今に独歩する文宗なり。
「鏡花全集」目録開口 芥川 竜之介
5分以内
イズムと云ふ語の意味次第 芥川 竜之介
5分以内
  904 文字
イズムを持つ必要があるかどうか。
イズムと云ふ語の意味次第 芥川 竜之介
5分以内
正岡子規 芥川 竜之介
5分以内
  1,275 文字
×北原さん。
正岡子規 芥川 竜之介
5分以内
芥川 竜之介
5分以内
  713 文字
槐と云ふ樹の名前を覚えたのは「石の枕」と云ふ一中節の浄...
芥川 竜之介
5分以内
娼婦美と冒険 芥川 竜之介
5分以内
  717 文字
貴問に曰、近来娼婦型の女人増加せるを如何思ふ乎と。
娼婦美と冒険 芥川 竜之介
5分以内
伊東から 芥川 竜之介
5分以内
  800 文字
拝啓。
伊東から 芥川 竜之介
5分以内
一番気乗のする時 芥川 竜之介
5分以内
  1,905 文字
僕は一体冬はすきだから十一月十二月皆好きだ。
一番気乗のする時 芥川 竜之介
5分以内
私の好きなロマンス中の女性 芥川 竜之介
5分以内
  69 文字
一、ロマンスの中の女性は善悪共皆好み候。
私の好きなロマンス中の女性 芥川 竜之介
5分以内
孔雀 芥川 竜之介
5分以内
  390 文字
これは異本「伊曾保の物語」の一章である。
孔雀 芥川 竜之介
5分以内
教訓談 芥川 竜之介
5分以内
  695 文字
あなたはこんな話を聞いたことがありますか?人間が人間の...
教訓談 芥川 竜之介
5分以内
芥川 竜之介
5分以内
  1,163 文字
大正十二年の冬(?)、僕はどこからかタクシイに乗り、本...
芥川 竜之介
5分以内
犬養君に就いて 芥川 竜之介
5分以内
  365 文字
犬養君の作品は大抵読んでいるつもりである。
犬養君に就いて 芥川 竜之介
5分以内
鴨猟 芥川 竜之介
5分以内
  778 文字
大町先生に最後にお目にかゝったのは、大正十三年の正月に...
鴨猟 芥川 竜之介
5分以内
東京に生れて 芥川 竜之介
5分以内
  1,047 文字
変化の激しい都会僕に東京の印象を話せといふのは無理である。
東京に生れて 芥川 竜之介
5分以内
長崎 芥川 竜之介
5分以内
  410 文字
菱形の凧。
長崎 芥川 竜之介
5分以内
夏目先生と滝田さん 芥川 竜之介
5分以内
  682 文字
私がまだ赤門を出て間もなく、久米正雄君と一ノ宮へ行った...
夏目先生と滝田さん 芥川 竜之介
5分以内
沙羅の花 芥川 竜之介
5分以内
  206 文字
沙羅木は植物園にもあるべし。
沙羅の花 芥川 竜之介
5分以内
鸚鵡 芥川 竜之介
5分以内
  1,372 文字
これは御覧の通り覚え書に過ぎない。
鸚鵡 芥川 竜之介
5分以内
鵠沼雑記 芥川 竜之介
5分以内
  1,914 文字
僕は鵠沼の東屋の二階にぢつと仰向けに寝ころんでゐた。
鵠沼雑記 芥川 竜之介
5分以内
黒衣聖母 芥川 竜之介
5分以内
  124 文字
――この涙の谷に呻き泣きて、御身に願いをかけ奉る。
黒衣聖母 芥川 竜之介
5分以内
仙人 芥川 竜之介
5分以内
  734 文字
この「仙人」は琵琶湖に近いO町の裁判官を勤めてゐた。
仙人 芥川 竜之介
5分以内
黄粱夢 芥川 竜之介
5分以内
  1,077 文字
盧生は死ぬのだと思った。
黄粱夢 芥川 竜之介
5分以内
支那の画 芥川 竜之介
5分以内
  1,697 文字
松樹図雲林を見たのは唯一つである。
支那の画 芥川 竜之介
5分以内
LOS CAPRICHOS 芥川 竜之介
5分以内
  150 文字
笑は量的に分てば微笑哄笑の二種あり。
LOS CAPRICHOS 芥川 竜之介
5分以内