雪後
梶井 基次郎

『雪後』は梶井基次郎の短編作品。6,677文字で、おおよそ30分以内で読むことができます。

文字数
30分以内
  6,677 文字
人気   -- PV
書き出し 行一が大学へ残るべきか、それとも就職すべきか迷っていたとき、彼に研究を続けてゆく願いと、生活の保証と、その二つが不充分ながら叶えられる位置を与えてくれたのは、彼の師事していた教授であった。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

梶井 基次郎 の人気作品



短編(30分以内)の人気作品