【お知らせ】児童文学のみを検索できる「ブンゴウサーチ for Kids」をリリースしました。お子さまへの読み聞かせなどにぜひご活用ください。

山茶花
岡本かの子

『山茶花』は青空文庫で公開されている岡本かの子の短編作品。199文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  199 文字
人気   -- PV
書き出し ひとの世の男女の行ひを捨てて五年夫ならぬ夫と共棲(す)み今年また庭のさざんくわ夫ならぬ夫とならびて眺め居る庭のさざんくわ夫ならぬ夫にしあれどひとたびは夫にてありしつまなりしその昔よりつまならぬ今の語らひ浄くしてあはれはふかし今年また庭のさざんくわならび居て二人はながむる。
初出 1922年   (「時事新報」1922(大正11)年1月2日)
表記 新字新仮名
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む     Amazonで探す  

岡本 かの子 の人気作品



短編(5分以内)の人気作品