〔ながれたり〕
宮沢賢治

『〔ながれたり〕』は青空文庫で公開されている宮沢賢治の短編作品。858文字で、おおよそ5分以内で読むことができます。

文字数
5分以内
  858文字
人気-- PV
書き出しながれたり   夜はあやしく陥りて   ゆらぎ出でしは一むらの   陰極線の盲(しひ)あかり   また螢光の青らむと   かなしく白き偏光の類 ましろに寒き川のさま 地平わづかに赤らむは あかつきとこそ覚ゆなれ     (そもこれはいづちの川のけしきぞも) げにながれたり水のいろ ながれたりげに水の
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

宮沢賢治の人気作品



短編(5分以内)の人気作品