🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める浅沼稲次郎の短編作品

青空文庫で公開されている浅沼稲次郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編1作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜1件 / 全1件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
まあまあ居士の弁
(1950年)
浅沼稲次郎
30分以内
  7,828 文字
早稲田の森の青春早稲田に入ったのは、大正六年で学校騒動で永井柳太郎、大山郁夫氏等が教授をやめら...
まあまあ居士の弁 浅沼稲次郎
早稲田の森の青春早稲田に入ったのは、大正六年で学校騒動で永井柳太郎、大山郁夫氏等が教授をやめられた年の九月であるが、早稲田を志望したのは早稲田は大隈重信侯が、時の官僚の軍閥に反抗して学問の独立、研究の自由を目標として創立した自由の学園であるという所に青年的魅惑を感じて憧れて入学したのである。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。