🎉無料の英語作品を読了時間で検索できる英語版「Bungo Search」をリリースしました!英語の勉強にぜひご活用ください。

30分以内で読める尾崎士郎の短編作品

青空文庫で公開されている尾崎士郎の作品の中で、おおよその読了目安時間が「30分以内」の短編4作品を、おすすめ人気順に表示しています。
(4,001〜12,000文字の作品を対象としています。読了時間は「400字/分」の読書スピードで計算した場合の目安です)


1〜4件 / 全4件

作品名 著者 読了時間 人気 書き出し
作品名 著者 読了時間 人気
土俵の夢 尾崎士郎
30分以内
  4,514 文字
去年(昭和二十一年)の歳末、鈴木信太郎さんがひょっこりやってきて一杯飲みながら、いろいろな画を...
土俵の夢 尾崎士郎
去年(昭和二十一年)の歳末、鈴木信太郎さんがひょっこりやってきて一杯飲みながら、いろいろな画を描いていってくれた。
秋風と母
(1926年)
尾崎士郎
30分以内
  6,032 文字
昼少し過ぎてから母の容体が急に変ってきた。
秋風と母 尾崎士郎
昼少し過ぎてから母の容体が急に変ってきた。
鶺鴒の巣
(1927年)
尾崎士郎
30分以内
  4,550 文字
鶺鴒(せきれい)が街道に沿った岩かげに巣をつくった。
鶺鴒の巣 尾崎士郎
鶺鴒(せきれい)が街道に沿った岩かげに巣をつくった。
河鹿
(1927年)
尾崎士郎
30分以内
  4,045 文字
川ぞいの温泉宿の離室に泊っている緒方新樹夫妻はすっかり疲れてしまった。
河鹿 尾崎士郎
川ぞいの温泉宿の離室に泊っている緒方新樹夫妻はすっかり疲れてしまった。
マークのついた作品は著作権が存続しています。 詳細は 青空文庫公式サイトの取り扱い基準 をご確認のうえ、取り扱いの際は十分注意してください。