物理学の要用
福沢 諭吉

『物理学の要用』は福沢諭吉の短編作品。2,607文字で、おおよそ10分以内で読むことができます。

文字数
10分以内
  2,607 文字
人気   8,613 PV
書き出し 物理学とは、天然の原則にもとづき、物の性質を明らかにし、その働を察し、これを採ってもって人事の用に供するの学にして、おのずから他の学問に異なるところのものあり。
※「人気」は青空文庫の過去10年分のアクセスランキングを集計した累計アクセス数から算出しています。

青空文庫で読む  

福沢 諭吉 の人気作品



短編(10分以内)の人気作品